メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2010.02.26 Friday

2010/02/26 14:11 今日を含めて後三日で今月もおわーり!


佐久間宏嗣さんから教えてもらった!

銀だこ、わお!

銀だこ、大好きです♪

佐久間さん、ありがとうございます!(笑)

__________________________


2010.02.26 Friday

2010/02/26 14:03 今日の名古屋も盛り上がりました!(笑)


ホント、楽しかったー♪
お疲れさまです。

村井軍団、がんばるのじゃぞ!(笑)
ボクは今、東京への新幹線です。
今日もホームミーティングです。

あの日のガッカリが今日のラッキー。

ラッキーが無い方、
以前、ガッカリが少ない時期があったのでは?

今、ガッカリの方、
必ずラッキーに変わって帰ってきます。
回収を忘れずにね。

(笑)

500件を超えるメールの返信ができていません。
ごめんなさい。
急用の方、ここにメールを!

↓↓↓

yu_jin726kyo_ko@yahoo.co.jp

__________________________

(笑)



2010.02.26 Friday

2010/02/26 9:06 さ、今日は名古屋!

 
遅くまで語り合って

名古屋豊成軍団は

映像は未来人間なので、

映画を撮ることにした。

(笑)




メインテーマの抽出がこれから始まる。

ボクも予算を提供し、pで入ります。

音、本、映像、あれもこれも、いいものができそう。

(笑)

博の存在、マリの存在、でかいですが、

(笑)

楽しみです!

__________________________



2010.02.26 Friday

2010/02/26 9:20 500件を超えるメール、読めてなくてごめんなさい!

 
追いついてなくてごめんなさい。

詩的メール、ありがとうございます!
私的メール、しばらく、おやすみください。

業務が追いつきません。
今から名古屋ミーティングです。

行ってきます。
で、東京へ戻ります。

sadeのアルバム、聴いています。
sadeが新しい旋律のなかに、居ます。

(笑)

__________________________


2010.02.26 Friday

2010/02/26 2:19 刹那な思い出が醒ませよ今を。

 
京都から名古屋へ。
価値観のシフト。

大切は大切にあらず。
大切にあらずは大切。

だから、
全部、大切。

野田ッチが語っていた。
銀座のクラブの大人塾。

どんなホステスが成功するのか?!

1)どの人が成功者か?!判断し、振る舞う。
2)どの人が後、成功するか見極め、お付き合いする。


結局、ホントの答えは「誰が伸びていくか検討がつかない」なそうな。
なので、できるひとは「いちおうに」全ての人を大切にする、らしい。




名古屋の今日は、青木と英里♪
飯に行った。

選んだ先は「洋食屋」・・・
想像したのは「象の背中」にもでてくる、
銀座や麻布にある「オムライス」。

好きなんだなー♪
オムライス。

トロトロの卵が笑いながら感性の襞を通り過ぎ、
あぁ、いい店だったなって表に出る。
裏切られたッ!

ブログなどに、苦情や中傷などを載せるべきでない(笑)
そんなことはしないが、残念だったのだ。
ぐー!かなりの期待をしていたのに・・・

青木の憂鬱と英里の空想を聴いた。
いや、二人の「悩み」は、多くの人の「希望」だ。
二人は既に、溢れている・・・
だから、わかりにくいのだ。

(笑)

ありがとう!


終わり、ボクは・・・
深田のマンションに!

あ!その前に、大東とカトマリとお茶したね。
二人は感性の姫・・・
誰よりも遠くに飛び、誰よりも深く潜る・・・
だから、手が焼ける。
自分は飛べ、潜れるか?!じゃ、掘ろうって思う(笑)

名古屋に聳えるタワーマンション。
絵に描いたように快適で、美しい部屋に通された。
快適だ。快適で幸せだ。

ミーティングを行い(キミ、ありがとう!(笑))
笑い、伝え、染みて、飯へ・・・

決まったんだ。
テーマを決める為の、時間。

誰もが一生懸命、生きている。
でも、何のための?!って聞かれるとフリーズする。




じゃ、


考えようじゃないか?


の、じゃ。



メインテーマ、

メインメッセージを

決めよう!



キミの、世に伝えたい、ココロの中心に置きたい、それはなに?!



さ!

豊チーム(トンキュウ)は

それを「煙が出るほど」考えるのじゃ!

(笑)

「煙が出るほど」だぞ!

(笑)

道が開けるのは「煙が出るほど」考えるからだ。

(笑)




2010.02.25 Thursday

福島 正伸さんのセミナーのセミナー!

 
福原さんからメールが・・・


↓↓↓


■2010年3月9日(火)
  『3・9DAY〜ありがとうを届ける日〜』今年も開催!


KUURAKU GROUP代表の福原氏が理事長を務めるNPO法人HAPPY&THANKSでは
3月9日を「3.9DAY(サンキューデイ)-ありがとうを届ける日-」とし
世界中が「ありがとう」や「感謝」で溢れる社会の
実現を目指した活動をしています。

福島 正伸さんのセミナーがあるみたいです!

↓↓↓

【イベント概要】                            

  日時:2010年3月9日(火)
  
  場所:よみうりホール(東京都・有楽町駅前)
  
  時間:開場17時30分/開演18時 /終演20時30分
  
  入場料:一般3,000円 /高校生以下1,000円/小学生以下無料
  
  お問合せ:NPO法人HAPPT&THANKS 電話:043-299-8239

   ☆詳細はこちら☆
   ─┬─────
    └→http://www.happyandthanks.org/

   ☆お申込はこちら☆
   ─┬─────―
    └→【PC】http://www.happyandthanks.org/39day_form/form.html
    └→【携帯の方】「代表者氏名」「郵便番号」「住所」「電話番号」
      「参加人数(一般・高校生以下・小学生以下の各人数)」を明記の上、
       事務局までメール(info@happyandthanks.org)でお知らせください。
__________________________

わお!

聴いてみたい!

心温まるセミナーになると思います!!!
__________________________



2010.02.25 Thursday

2010/02/25 13:37 よくあるご質問 - ドラッカー5つの質問

 


今日は京都で風呂敷の勉強会でした。

京の伝統を未来へ・・・

ホント、学べます。

(笑)




その後、近くの「ハンバーグラボ」へ!

美味しかった。



京都下京区 鉄板焼 HAMBURG LABO【ハンバーグラボ

HAMBURG LABO Tel 075-352-9123
郵便番号 〒600-8472
住所 京都市下京区西洞院通四条下ル妙伝寺町694ウエストケーブ101
阪急烏丸駅 地下鉄烏丸線四条駅より
徒歩5分
定休日 水曜日


__________________________

よくあるご質問 - ドラッカー5つの質問

使命は何か?
顧客は誰か?
価値は何か?
成果は何か?
計画は何か?

やってみました↓↓↓拓

使命は何か?
↓↓↓
夢は叶うという事実を具体的に伝える。

顧客は誰か?
↓↓↓
夢のある人すべて=人類全て

価値は何か?
↓↓↓
皆が夢を実現し、豊かで意味ある人生をおくるお手伝いができる。

成果は何か?
↓↓↓
成功者を出すことでのプロデュース料。
成功者を出そうとするときに経験できる数々のことがら。
成功者を出すことで得られる自己存在に対する満足感。

計画は何か?
↓↓↓
2012年に向け、目標を達成し、
皆が持つ、過去からの呪縛を解く。

__________________________



2010.02.25 Thursday

2010/02/25 9:09 25日だよー!


女性は自分を飾らなくなると、

「けもの」になって、

それすら通りこすと

前に「ば」がついて「ばけもの」になるそうですよ(笑)

・・・と、岐阜の博美から♪

女は自分を飾って、飾って!!!飾ってください♪
__________________________

2055年、

日本の人口は9000万人になる?

ベビィブームを起こす?

移民を受ける?

まったく違う未来がやって来る。

「お母さんの言うとおりやっていたら大丈夫よ!」は通じない。

未来を予測する、未来を知る方法は?

ビックリ、驚き情報に触れる。

未来情報がやってくる機器を持つ。(iPhoneやパソコン等)

未来を観ようとしている人達のコミュニティに入る。

好奇心をココロの中心に置く。

あなたが予測する10年後の日本はどんな日本?どんな世界?

__________________________

今日はお昼、風呂敷屋さんに行ってきます。

ホント、京都は面白い。

盛田君、ヨロシクお願いします!

小林君、長友さん、ヨロシクお願いします!

__________________________

今日は名古屋です。

豊成チーム、ヨロシクお願いします!

豊成はボクの弟。

彼はボクの会社の社会貢献部として、

施設を唄って回ってくれている。

演歌歌手なのだ。

今は三重、東海を中心に唄っています。

↓↓↓

お問い合わせは・・・

↓↓↓

sima-life@mua.biglobe.ne.jp


慰問日記
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/toyonari_ymazaki/



2010.02.25 Thursday

2010/02/25 1:18 京都で盛り上がったー♪

 
長友さんとバリ島の打ち合わせ。

何度も来てくれている人、

初めて来てくれる人、

みんなが満足し、

沢山の「大切」を持って帰ってくれる旅にしたいです!

TKバリ島ツアー!(笑)

↓↓↓

http://www.taku-blog.jp/?search=TK%A5%D0%A5%EA%C5%E7

その後、

セミナー!

終わってアフターパーティー!

京都の面々が面白いんです。

何度も、何度も会って、

思い出と記憶を重ねています。(笑)

明日は名古屋ー!

おやすみなう。

__________________________


2010.02.24 Wednesday

2010/02/24 18:12 人間にとって最大の幸福は自分が、一年の終わりには一年の初めと比べてよりよき人間になっていると感ずることである

望月俊孝さんのメルマガより↓↓↓

素晴らしいです。

学びたくなるんです!(笑) 拓

↓↓↓
__________________________

★退屈・変化/私はバラエティが好きです。

 私はバラエティが好きです。
TV番組のことではありません。
人生の変化が楽しいのです。

しかし、変化は待っているだけで起こることも時にはありますが、自分で変化を求めることも必要となります。


 人は一日176000個の考えが浮かぶといいます。
そしてその中で無意識のうちに行動することが90%以上だと言われます。
(中には97%とも)


 と言うことは意図的に選択しているのはたかだか10%程度。
その10%に変化がないと昨日と同じ毎日、いえいえ10年前と同じ毎日を送ることになりますね。
どんなに快適な生活でも同じことの繰り返しならば退屈してしまうことでしょう。
私の場合は特にですが、、、。


 たとえば、牢獄で監視付きで行動半径・行動内容・交流範囲が極端に限られてくると普通は人間腐ってくるのではないでしょうか? そして変化のない毎日に退屈で仕方なくなるのではないでしょうか?


 私は退屈のあまり死にたくなることでしょう。


 自由が与えられているにも関わらず、牢獄で生きるのと同じような人もいるかも知れませんね。


 ところが、そんな牢獄を吉田松陰は学びの場に変えたのです。
囚人の才能を認め、それぞれを先生としてお互いに学びあうことをしました。
吉田松陰は孟子などの本を解説し、富永有隣などの才を見出す(因みに富永は国木田独歩の「富岡先生」のモデル。
出獄後、松下村塾で教える)書を教える者、などそれぞれを師と見立てた。


 変化は自分で見出せますね。
その積み重ねで人生そのものが一変することも経験できるのでしょう。



●人間にとって最大の幸福は自分が、一年の終わりには一年の初めと比べてよりよき人間になっていると感ずることである
 (ソロー 19世紀のアメリカの思想家・随筆家)