メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2010.01.26 Tuesday

2010/01/26 19:10 今日の思い出・・・


ヘリだぜ、おい!



あはは!楽しい♪



ホント、人生にこんなことが・・・



楽しい!楽しい!楽しい!








2010.01.26 Tuesday

2010/01/26 18:58 ね、眠い。

 
よっちゃんとクイーンズタウンでシーフード、食べました。

明日は日本じゃなかった。

明日はオークランドだった。

‥→←

もう、帰りたいー!


(笑)



おやすみなさい。

寝ます。

‥→←


早起きして仕事しまーす!

__________________________


2010.01.26 Tuesday

2010/01/26 14:32 釣ったのだ!(笑)

 
フライフィッシュングに行ってきました。

阿寒湖の次は、ここ。

人生、二回目!

よっちゃん、

いつも不思議の国に連れて行ってくれて

ありがとうございます。

ご一緒は加来さん♪

ホテルの敷地内にヘリコプターが迎えにきてくれて、

釣りの現場へ♪

ロードオブリングの撮影地に降り立ち、

そこで釣り上がる。

なんて、なんて、贅沢な・・・




ランチはガイドがお手製クック。

大自然の中で食べるお弁当は最高!



しかし、ヘリコプターから見る景色も格別!



いやー!

走る、走る、走る、走る。

でかい!

パワフル!

もっと、写真/ビデオはガイドから届いたら載せますね。

だって、見せたいー!(笑)



巨大ブラウンでーす♪

やった!

加来さんも大きなレインボー。

よっちゃんは爆釣6匹♪

って感じで最高な時間でした(笑)

__________________________

今夜はよっちゃんとシーフードへ。

明日は日本に向けて発ちます。

__________________________



あ!



クイーンズタウンの町並みと、




昨夜のパーティーの花火でーす!

(笑)

__________________________



2010.01.26 Tuesday

2010/01/26 4:04 お時間、あるときに・・・

しろうちゃんからおにゃんこが届いた!

 ↓↓↓

 http://www.youtube.com/watch?v=wX8w9gpt810


柿pから12歳のマイケルが!

↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=4kO2ojWoX1g



2010.01.26 Tuesday

2010/01/26 3:45 こちらは7時45分!

 今から釣りに行ってくるね!

(笑)

ワクワク!

ワクワク!

ヘリコプターで

川を探り、

行ってきます!

(笑)

8時過ぎにはヘリに乗り込みます。

素敵さかな写真が載せれるようにがんばります♪
__________________________


ちなみに先日のよっちゃん!(笑)


__________________________




2010.01.25 Monday

2010/01/25 19:25 昼はワイナリー、夜はパーティー!

 
ウサギもヒツジも

食べては、ワインを流し込み、

ニュージーランドなんです。



明日は朝からフライです。

魚君、ヨロシクお願いします!

ニュージーランドなんです。



‥→←



__________________________


2010.01.25 Monday

2010/01/25 4:41 昨夜は安積さんと飲んだー!

 
飲んだー!

で、朝、安積さんはもうゴルフに出て行かれている。

す、凄い体力。

毎日である。

(笑)

ボクは朝食後の仮眠。

(~_~;)

(笑)

仮眠、天国!



2010.01.24 Sunday

2010/01/24 23:17 安積さんの部屋に行ってたのしかった。

 
人が面白い。

考えが面白い。

歴史が面白い。

思いが面白い。

・・・



等等、しか語れないほど、多岐に渡り、

面白い。



・・・



酔った。




・・・





今・・・て、3時半?!(笑)






__________________________





2010.01.24 Sunday

2010/01/24 13:27 今、夕方の5時半!


ユーチューブ観てたら、このチャンネルにはまるんです。

↓↓↓

http://www.youtube.com/user/0oo0o0o0o0

女の子、だれなんだろう?!

__________________________




こんな感じに自然、自然、自然です♪

(画像小さくしました)
__________________________


5時50分からフライのキャスティングの練習会!(笑)

__________________________

KGM ささぐ




http://www.youtube.com/watch?v=LOJEwmxzIqU&feature=related
  • -
  • Posted by yamazakitakumi at 13:03

2010.01.24 Sunday

2010/01/24 5:48 「鬼の十則」を読むと背筋が伸びるよ。

 TENのメルマガにこんな文章が・・・

↓↓↓

「鬼の十則」

昨日、家に帰ると見慣れない本がテーブルの上に置いてあった。
パラパラと中をめくると、テレビや雑誌などで見慣れた広告や、意味不
明のカラフルな写真など。

表紙に骨のイラストが描かれているだけで、背表紙にも何も文字らしい
ものもない。
一体、何の本?と気になって、一番後ろをめくると、「鬼の十則」と書
かれた文章が目に飛び込んできた。



一、
  仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

ニ、
  仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、
  受け身でやるものではない。

三、
  大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

四、
  難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

五、
  取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

六、
  周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、
  長い間に天地のひらきができる。

七、
  計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、
  そして正しい努力と希望が生まれる。

八、
  自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、
  そして厚味すらがない。

九、
  頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、
  サービスとはそのようなものだ。

十、
  摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと
  君は卑屈未練になる。


この鬼の十則に、私はド肝を抜かれた。

そのページの補足部分を読み、本は広告会社の最大手『電通』の就職案
内本であることがようやくわかった。現在、就職活動中の娘宛に送られ
てきたものらしい。電通の就職案内と思い再度読んでみると確かに面白
い。

しかし、やはりこの「鬼の十則」以上にインパクトを感じたページは無
かった。この言葉は電通の4代目社長、吉田秀雄氏によって1951年につ
くられた電通社員の行動規範なのだそうだ。「広告の鬼」と自ら任じて
この鬼の十則をつくりあげたのだとか。

正直なところ、5・6は少し私は共鳴できないが、それでも電通マンに
限らず、この十則には仕事をしていく人間の、望むべき姿勢というもの
が、示されているような気がした。

このような精神を持って仕事に挑める人は、今も昔も少数派だろう。

しかし、今のような大不況の中にあっても、この十則を根本に持って仕
事をすすめたならば、絶対に前進していくのではないだろうか。

凄い言葉に出あえて、よかった。


__________________________


ホント、凄い言葉ですね。

(笑)

TENさん、素敵言葉をありがとうございます!

電通さんの凄さを知りました。 拓

__________________________