メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2010.02.12 Friday

新潟セミナー! 「やりたいことをみつけるセミナー」

 
と き:2010年3月21日(祝)13:30開場 14:00開演 16:00終演予定
ところ:新潟市西区 黒崎市民会館 大ホール
会 費:前売券¥2,000 当日券2,500(全席指定)
お申し込みは↓↓↓から
https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P55323332

鈴木 秀一郎
mail  :fe13@i.softbank.jp/amshu@cream.plala.or.jp
Twitter:http://twitter.com/com_labo

__________________________

またまた新潟に行きます!
ぜひ!ぜひ!参加してください!





2010.02.12 Friday

2010/02/12 13:08 アバター、二回目、観てしまいました。(笑)

 
アバター、二回目。

観ました?

3Dの映画、これから続出ですね。

資源が欲しく、難癖をつけて、そこを爆撃。

自然との交流を断たれるナディ達。

観ていて切ない。

__________________________

今日は昼からメール業務と頭の整理。

目標達成の計画を立て、

状況を把握。

把握することが仕事の8割を占めている。

やるべきことをハッキリさせ、1個1個のやるべきことを

120点のやりたいことに変換する。

今日はそんな日。
__________________________




2010.02.12 Friday

2010/02/12 15:37 やる気がでる脳のだまし方

寺川さんより・・・

面白い記事ありましたよ。
脳科学から見てコツコツやるという人はダメだそうです(笑)。
脳には「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という3つの根源的な本能がある。
この3つの本能に逆らうことをやると、脳のパフォーマンスは急激に落ちる。そうです。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100212-00000001-president-bus_all


やる気がでる脳のだまし方だそうです。↓

 ・体を動かす。
 ・いつもと違う事をする。
 ・ご褒美を与える。
 ・なりきる。

http://president.jp.reuters.com/article/2009/08/22/5C3BDA46-8569-11DE-9EC7-25B93E99CD51.php  


寺川


2010.02.12 Friday

2010/02/12 7:37 朝だ。(笑)

 
今日はアバターを観に行きます。

観ました?

ボク、2回目です。

行ってきます〜!
__________________________

2010.02.11 Thursday

一宮の海岸環境を考える会

お友達のサーファーから署名のお願いメールが届いたので、転送させて頂きました〓


↓↓↓

http://www.ikaigan.com


こんばんわ。
遅くに、また突然すみません〓〓

署名のお願いです〓
最近、九十九里最南端近辺がただならぬ雰囲気に包まれていて、その原因とい
うのが私たちがいつもサーフィンをさせて頂いているビーチの砂浜の侵食を防
ぐためという理由のテトラポット投入の計画。
無意味か意味があるのか、それは自然相手の計画なのでやってみないかぎりは
わからない…
というのが本当のところだろうが、ここ九十九里というサーフタウンにおいて
テトラポットが投入されるということが、どれだけ千葉県にも地域にもわたし
たちにも大きな影響があるということを考えておられるのか?
疑問である。
テトラポットが入ったことで何一つよくなったことはないという。
実際他の国でもテトラポット投入はあまり例にみない。
美しい島国日本におけるビーチへのテトラポット投入はなんの改善もされな
かったという結果も認められている。
サーファーは波がたっている一部分で自分の人生を左右されるほど素晴らしい
経験をさせてもらっている。
その波を求めて何十万人の人が訪れて癒しを感じて帰っていく。
私たちの波乗りができなくなるからではなく、こんなに偉大なパワーを持って
いる環境を小さな視野の中で考えられた結論に基づいて200メートル(1箇所に
つき200メートル)もの長さのテトラポットを横にバンバンいれてよいものなの
か?
サーフィンはおろか人もいないビーチに。
過疎化はどんどん進んでしまわないのだろうか?
ビーチの侵食が深刻なのも理解する。
でもテトラポットが不正解であったと結論づけられたにもかかわらず、縦を横
にすればいいものなのであろうか?
毎日何十年も同じ海を見続けてきた大先輩たちの現場の声をもっと反映させて
頂きたいと思っている。
海に毎日パワーをもらっている人びとにとって到底理解し得ることではない。
海を愛して感謝しているからこそ海を守るためにどんな方法がよいのか?
偏った意見だけでなく共存してきたからこそ海の声と陸の声といいあんばいの
決定場所があると信じている。
地域のためにもいい方向に向かうよう考えていきたい。

また、本来あるべきはずの地域住民への説明会など何もないまま、一宮のサン
ライズポイントで、またヘッドランドの工事が平成22年1月30日に始まりまし
た。

サンライズの工事が終われば、東浪見、志田下・・・と工事が予定されていま
す。
景観が悪くなるだけではなく、このままでは、この辺りの海はテトラで囲まれ
てしまい波乗りをする事が出来なくなってしいます。
このままでは移住してきた方や、賃貸をしている方、サーファーが一宮〜太東
からいなくなってしまい、飲食業、サーフショップ、宿泊施設……
たくさんの被害が出ると思います。
一宮のゴーストタウン化が進めば、大きな影響が出る事になるでしょう。
これは、最後の私たちのできることだと思います。
現在は既にまっすぐ堤防が10箇所あり、もし、今回の工事(現在ある堤防に1箇
所につき200メートル追加される)が進みTバーになってしまい、なにかがあれ
ばさらにテトラの投入をし、悪循環です。
例えばテトラポットの効果がみられ、いつか浜が綺麗になったとしても、入れ
てしまったテトラポットはとるのは難しく、入れる場合の3倍の金額がかかり
ます。
なんとテトラ一個200万。これから工事費がプラスになります。

子供が遊べない砂浜。
カメが卵をうみに帰ってこれない砂浜。
砂が溜まり太東漁港からはし出船できなくなり、漁師さんも大変です。
そこで、千葉県長生郡一宮町海岸侵食対策事業6号ヘッドランド工事を一時中止
する署名をみなさんにご協力していただきたいと思います。
勝手を言って申し訳ありませんが、期間が短く署名用紙郵送期間を無駄にした
くないので、署名用紙、資料等はプリントアウト&コピーをして使っていただ
けないでしょうか?  
また、ホームページから電子署名が出来るようになっています。
用紙でも電子署名でもどちらでも構いません。
CHPホームページなどから署名用紙をダウンロード出来ます。

詳しくはCHPホームページ (署名用紙・詳細・写真掲載)



電子署名は

http://www.chp.co.jp

代表者が2月20日に一度まとめて、集まった署名を前原国土交通大臣、森田
千葉県知事、玉川一宮町長に提出する予定です。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが電子署名の方はそれまでに、紙の署名
用紙の場合は直接下記の緊急準備室宛まで郵送していただけると助かります。
工事のスピードがものすごく早いので、早急に工事中止の要望書を国土交通
省、千葉県、一宮町に提出して、地域住民への説明会が行われるまで工事をな
んとか一時ストップさせて、その間に代替案などの模索や、今後の対策を皆で
考えていきます。
この活動は、デモ等をしてただやみくもに中止を求めるのではなく、皆が納得
をし、また本当に九十九里浜を守れる方法を国・県・町などの行政や工事関係
者にも提案していくための活動です。
そして九十九里浜で行われる工事を、日本全国で今後行われるであろう同様の
工事の成功事例として役立てていければとも考えています。

工事の中止を求める詳しい内容・要望などのお問い合わせは下記までお願いし
ます。


★一宮の海岸環境を考える会
代表 小松直之
緊急準備室
〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見7428-3
TEL&FAX 0475-42-1173
kaigan@marvelosu-jp.com 

2010.02.11 Thursday

2010/02/11 22:22 無料セミナー!

 
本田晃一さんのメルマガより・・・

__________________________

晃一です。

明日の夕方7時から、品川駅近辺にて、鶴岡秀子さんと対談講演を行います。
無料講演で、残席がまだあるようなので、ご案内致します。

講演会詳細と申込み先
http://legendhotels.jp/dream/event.html?utm_source=mm&utm_medium=0208

会場の地図 品川イーストワンタワー21F会議室
http://www.e-onetower.com/access/index.html


多くの方もご存知だとは思いますが、
鶴岡秀子さん(以降、鶴ちゃんと呼ばせてもらいます)は、
女性企業家として、とても魅力のある方です。

大活躍されている企業家なのに、すんごい自然体なんです。
長いお付合いになりますが、いつも会ってもナチュラルなんですよねー

良く起業してみたいという女性からの質問で

「晃ちゃん、家庭も、仕事も、両方大切にしているような、
女性の社長さんを知らない?
肩に力が入っていなくて、優しくて幸せな感じの人とか知ってたら
そういう人の講演を聞いてみたいの。だって起業するなら
そういう人になってみたいじゃない。」

と聞かれることがあります。


直ぐに思いつくのが、鶴ちゃんです。

鶴ちゃんはかつて、自身が立ち上げたビジネスを、
大手IT企業に見込まれて、20億円で譲渡したことがあります。

これは金銭目的の売却ではなく、大手と一緒になった方が、
立ち上げた会社をより発展させることになり、
出資した人にも恩を返せると思った結果だそうです。

なんてことをサラっと書くと、さぞかしパワフルな経営者と
想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、
本人に会うとそんな感じではなく、
全く嫌味が無く、楽しい感じの女性です。

現在は、伝説のホテルを立ち上げる為に活躍されています。
泊まることで、世界に貢献できるという
とてもステキングなコンセプトです。
詳細は動画でアップされています。

http://www.youtube.com/watch#v=_4vycKXiAAk&feature=related
伝説の原点 1/3『目指す世界』

http://www.youtube.com/watch?v=i1WVwgFAJJQ&feature=player_embedded
伝説の原点 2/3『サービスイメージ』

http://www.youtube.com/watch?v=Q2162mwX4DQ&feature=player_embedded
伝説の原点 3/3『創業への想い』

伝説のホテルを応援してくれる人を増やしたいとのことで、
「晃ちゃん、一緒の講演してくれない?」
とのことで快諾しました。

講演会の前半は鶴ちゃんの講演となり、
後半は、僕が鶴ちゃんに色々質問しながら
そして鶴ちゃんもまた僕に質問しながら、
対談していきたいと思っています。
今からとても楽しみです。

なぜなら、鶴ちゃんは様々なエピソードがあるからです。

鶴ちゃんが起業される前のことです。

デパートの、とある一角で、洋服販売店の販売員をされていたそうです。

お客様の要望に応えようと、時には自分のお店だけではなく、
他のお店にまでお客さんを連れて行って、案内をしたそうです。

同じデパートでも、他のお店となると、自分の営業成績とはなりません。
だから普通の販売員は、そんなことをわざわざしないでしょう。

でも鶴ちゃんは、勤め人時代から、少し違った考え方をしていました。

ひとつは、お客さんを本当に想ったので、自分のお店よりも、
他のお店の商品がお客様にとって相応しいと思ったら、
そちらを薦めてあげるのが喜ばれると思ったこと。

もうひとつは、
「自分は将来起業する。だから、今のうちからデパートのオーナーの
気持ちで仕事をしよう。オーナーだったら、ひとつのお店だけではなく、
他のお店の売り上げまで視野に入れるはずだ・・・」

鶴ちゃんには、こんなエピソードや、色んなエピソードがてんこ盛りです。

女性で起業されたい方、されている方

もしくは

男性でも、既にビジネスをまわしていらっしゃる方
起業準備をされている方

ビジネスをこよなく愛されてる方
そんなビジネスを応援したい方

に聞いてもらえたら、凄く参考になるかなぁと思っています。
ビジネスの立ち上げから、運用、発展、家族との両立等など、
突っ込んで色んなことを聞いてみたいと思っています。

詳細はこちらから
講演会詳細と申込み先
http://legendhotels.jp/dream/event.html?utm_source=mm&utm_medium=0208

会場の地図 品川イーストワンタワー21F会議室
http://www.e-onetower.com/access/index.html


では、明日お会いできるのを楽しみにしています。



2010.02.11 Thursday

2010/02/11 19:02 東京に帰り着きました。

 
とても寒いです。

冷たい雨・・・

今日の熱海行きは延期。





小倉で朝食。

楽しかった・・・

リョウコちゃん、ナカちゃん、

ありがとうございます!

和枝、コースケ、失笑の朝飯トーク♪(笑)




小倉での「ヤルッチ」どうでした?

120分のロング、コース!(笑)

モヤモヤがスッキリしたとのメール、ありがとうございます!




移動して、博多へ。

二葉亭でチャンポンラーメンを食べ、

博多港へ!

昨夜から大分の藤川君、ありがとう!

修行じゃ〜♪

なにか、一緒に、面白企画、できたらいいね。

奥様に、ヨロシクお伝えを!!!



高田綾軍団の皆様、

ありがとうございました!

今度はお茶、行きましょ♪

今度の小倉、18日です!(笑)



あ!三月のスケジュールを立てなければ。

乞うご期待。

面白いひと月を、

120点のひと月を、

イマジネーション!




カムカムが鹿児島から来てくれた。

ありがとうございます!

空港へ拉致って、爆トークしました。

ありがとうございます!

3月の鹿児島遠征、決定!(笑)

ヨロシクお願いします!



東京に着くと、冷たい雨。

またまた寒いです。

明日は佐藤富雄先生の誕生会。

ヨロシクお願いします!

(笑)

なにより、未来予想図に感謝です。

__________________________



2010.02.11 Thursday

2010/02/11 7:26 さ、準備!出発!

 
やる気のスイッチだ。

小倉にて、やる気のスイッチ。

ね、眠いです。(笑)

こんなときこそ瞑想を。



2010.02.11 Thursday

2010/02/11 2:18 熊本+福岡=大笑い!

 
結局、飲みにいかず、

ラーメンとなった(笑)

ホント、楽しかった!

熊本+福岡=大笑い

熊本チームと福岡チームで大笑いの図!(笑)

写メ、撮れば良かったー!

さ、今からメール処理。

明日は7時起きです。

(笑)
__________________________

2010.02.11 Thursday

やる気のスイッチ!実践セミナー・特別企画 ●○中学生、高校生からの読書感想を募集します!●○

 やる気のスイッチ!実践セミナー・特別企画
●○中学生、高校生からの読書感想を募集します!●○
 
全国TSUTAYAにて限定発売のDVD付き書籍『やる気のスイッチ!実践セミナー』
はおかげさまで売上2万部を突破いたしました。
ビジネス書でありながら親しみやすい内容で、社会人だけではなく学生や主婦の方々にも大変ご好評をいただいて おります。
 
そこで『やる気のスイッチ!実践セミナー』を読んだ!見た!という
中高生のみなさんから、感想を募集したいと思います。
応募はハガキ、またはメールにて
 
○氏名
○学校名
○学年
○ご住所
○連絡先
○本を読んだ感想
 
をご記入の上、下記連絡先までお送りください。
 
-------------------------------------------------
 
■郵送の場合
151-0051 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 2-38-1
株式会社サンクチュアリパブリッシング 広報部宛
 
■メールの場合
pr@sanctuarybooks.jp
 
-------------------------------------------------
 
お送りいただいた感想は、今後販促物などに使用させていただくことがございます。
もしお名前を出したく無い方は、本名の横に仮名を載せてください。
本名や顔写真を出してもいい、という方はぜひご協力よろしくお願いします。
顔写真を送っていただける場合は、ハガキにお写真を貼っていただくか、メールに添付してお送りください。
 
 
ご応募いただいた方の中から抽選で50名様に、
山☆拓巳サイン入り『やる気のスイッチ!実践セミナー!』をお贈 りします。
(★応募締め切り★2010年3月1日)
皆様のご応募、お待ちしております。