メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.08.19 Sunday

明日! たった一人で松下グループのゴミを99%削減した伝説を作った、日本の環境問題の第一人者。@東京

8月20日!!!!

 

第13回日本に学ぶI LOVE JAPAN勉強会

〜大企業のゴミを99%削減した伝説の男〜

「たった一人で世界は変えられる!」

講師 あおいクマさん

たった一人で松下グループのゴミを99%削減した伝説を作った、日本の環境問題の第一人者。

場所 山崎拓巳オフィス(麻布十番)

時間 19時より



会費 2000円


参加希望者は↓↓↓伴まで

yu_jin726kyo_ko@yahoo.co.jp



【あおいクマさん】

本名 鈴木武(すずき・たけし) 

昭和17年山梨県生まれ。

36年松下電器産業入社後、松下通信工業に配属。

在職中に社内のゴミを99融餮参宗△気蕕望床璽哀襦璽彖澗里離乾98融餮参修鮨篆福

平成14年同社退職後、横浜市G30作戦に参画し、当初10年を目標に推進していた30佑離乾澪鏝困鬚錣困4年で達成した。

著書に「一日一センチの改革」がある。


『あおいくま』さんの名刺

鈴木さんは通称『あおいくま』という名前で活動していることでも有名です。

これは、鈴木さんが好きな言葉の頭文字をとったら『あおいくま』になったので、それをそのまま自身のニックネームとして活用したそうです。

『あおいくま』

あ = あせらない
お = おこらない
い = いばらない
く = くさらない
ま = まけない


そんなユニークな『あおいくま』さんですが、実は、誰もが不可能と言っていたことを可能にしてきた超人であり、環境問題の実践家としては、日本のトップに君臨するほど様々な実績を持っています。


例えば、今になっては世の中に当たり前にある自動販売機の横の「空き缶・ペットボトル回収BOX」ですが、実はこれを世の中に広めたのが『あおいくま』さんです。

また、何よりも伝説に残っているのが、窓際族で会社をクビになりそうになった53才の時に、

社員一万人を擁する大企業のゴミ削減にたった一人で挑んで99%の資源化を実現させたことです。


その中で特に重視していたのが、人々の意識改革だったそうです。

それは「ゴミは、ゴミである」から「ゴミは、資源である」という意識を皆に持ってもらおうと色々と工夫をされたそうです。

その結果、松下グループは、『あおいくま』さんのノウハウでグループ全体でもゴミの資源化を98%まで成功したそうです。

たった一人の窓際社員が、信念を持って動き続けたら日本を代表する企業さえも動かすこと、変えることができるんですね。

そして、これらのことはテレビや新聞でも多く取り上げられ、『あおいくま』さんは日本全国から引っ張りだことなり、

当時横浜市の市長であった中田さんから呼ばれて横浜市の「G30(ゴミ削減30%)」というプロジェクトにも取り組んだそうです。

驚くことに、このプロジェクトでは、10年計画で30%のゴミ削減目標だったそうですが、

それをたったの4年で達成させてしまったようです。まさに、この人は不可能を可能にする超人です。


『あおいくま』さんは、なぜこんな奇跡のようなことが実現できたか?

「今実現したい夢や目標があるなら、それが既に達成している、もしくは達成しつつある状態に自分をロックオンしておくことだよ。

確信を持ってロックオンできたら、後はいつのまにか実現しているよ」

ここでの「ロックオン」とは、言葉が悪ければ「自分を洗脳(自己催眠)」したり、自分自身の意識を「ワープ」させることのようです。

やり方や表現は、人それぞれで良いので、とにかく大事なのは「実現した未来を確信すること」のようです。

多くの協力者があってこそですが、実際に『あおいくま』さんは、「たった一人」で様々な奇跡を起こしてきました。

それは「自分には必ずできる」と確信を持ってあきらめずに一歩一歩突き進んだ結果のようです。

伝説のあおいクマさんのお話生で聞けるチャンスです!