メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.07.18 Wednesday

2018/07/18 11:03 部下に「フィードバック」をするのは、日本人には向いてなかった。これからは「フィードフォワード」だ!!!何をすればいいのか?「これからどうするの?」と聞くだけ!!!

部下に「フィードバック」をするのは、日本人には向いてなかった

フィードバックは、ごく簡単に言えば「誰かに対して自分の意見を述べること」です。

フィードバックの場面であれば、当然のように「忌憚なく」話します

そもそも日本人は「忌憚なく」伝えるのに慣れていません

 

フィードバックはなかなか難しいです。

パワハラにならないように、

追い詰めてしまわないように、など、

配慮しないといけないことがたくさんあります。

 

 

(1)フィードバックは日本人向きではないので、上手に行うのがとても難しい
(2)フィードバックは過去に目を向けるため、脳の創造的能力を低下させる

 

 

「フィードフォワード」とは

過去や現在よりも未来に目を向け、その未来に働きかけることで

より多くの価値、成果、幸せを生み出すことができるとする考え方

 

 

 

「これからどうするの?」と聞くだけ

上司「おつかれさま」
新人「ご同行ありがとうございました」
上司「うん。今日はどうだった?*1
新人「あ、はい。足りないところもあったと思うのですが、今できるベストを出すことができました」
上司「そうだよね。また同じような機会があるとしたらどうする?*2
新人「そうですね、新サービスの部分がスムーズに話せなかったので、もう一度知識を整理して練習してみます」
上司「いいと思うよ。他には?良かった点はどうしたらもっとよくなる?*3
新人「事前のヒアリングはしっかりできていたと思うので、さらに質を高めたいです」
上司「いいね。しっかりヒアリングをして、こちらからの提案もしっかりしていれば先方としても検討せざるを得ないね」
新人「そうですね!ありがとうございます。頑張ります」
上司「うん、あとは先方のタイミングだから、まずはこちらでできることをしっかりやろう*4
新人「はい!いつもありがとうございます!」

 

フィードフォワードの基本は、以下の2ステップです。

 

(1) 相手のことを受け止めて
(2) 未来に目を向けるように促す

 

上の会話例で言えば、

*1の質問が、「相手を受け止める問い」で、

*2 *3「未来に目を向けるように促す質問」です。

*4もレシーバーが「未来に目を向けられるように促す言葉がけ」です。

 

フィードフォワードはとても簡単な方法です。ざっくり言えば「これからどうするの?」と聞くだけです。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56439

 

 

 

断言しよう、PDCAサイクルはもう「時代遅れ」だ

 

フィードフォワード思考は以下のように定義しています。

 

過去や現在よりも未来に目を向け、

その未来に働きかけることで

より多くの価値、成果、幸せを生み出すことができるとする考え方

 

「フィードフォワード」はごくシンプルな技術です。

 

「これからどうするの?」
「どうしたらもっと良くなるかな?」
「次にどうしたらいいんだろう?」

 

未来に目を向けてやりたいことを決め、実行する。
必要に応じて、適宜行動を修正する。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56500

__________________________

 

 

ビッグデータなどを活用した、データエコノミーは年々急膨張し

代表的な企業、Googleは、12兆円まで売上を伸ばしている。

Googleの無料サービスが、世界の10億人をこすユーザーを引き引きつけ

その集まった個人データにより収益化している。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3302750015072018MM8000/

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33026850V10C18A7NN1000/

 

便利と引き換えに、個人情報を提供するのか?

という不安を持つ人も居る。

 

その反面、何も悪いことしていないのだから

便利を享受できるのならデータを使ってもらってかまわないという人もいる。

 

一番大切なのは

「勉強不足は、漠然とした不安を生む」ということです。

 

__________________________

 

昨日は「FM廿日市」にて収録。

8月、9月の前半に放送です!!!

 

 

スゴイ!稼ぎ方・・・

 

時代が変わった。

働き方が変わる。

 

4つの働き方。

水車とモメンタムを探せ。

 

 

お時間、ありがとうございました。

誕生日、おめでとう♪

 

 

いりたく@広島

面白かった!!!

 

「錦帯橋の帰りに山賊」

広島のキィワードでしたね(笑)

__________________________

 

それから

京都へ移動し

お茶時間!

 

 

そして・・・

 

 

りヨコさん、

サミーさん(なぜか乱入!京都でライブだった!)

赤田早苗さん!

 

 

大笑い!

 

 

京都ミーティング

最高!(笑)

終わって弁当会!!!

 

 

不思議な空間だったけど

なぜか楽しかった!

 

__________________________

 

各地でお世話になっています!

 

お!ファッショニスタ!

 

 

スゴイシリーズ、

いい感じです!

ありがとうございます!

 

 

ほんと、ありがとうございます!

 

 

韓国から「スゴイガール!」

 

 

ありがとうございます!