メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.03.26 Monday

2018/03/26 6:53 「名選手、名監督にあらず」なのです。名選手も、名選手じゃなかった人も、どうしたら、名監督になれるの?!

 

昨日は中華・・・

そこで大集合!!!

 

 

ハワイはやっと晴れた!!!

 

 

 

部屋で昼からシャンパン♪最高!

 

 

↓↓↓チラ見せ↓↓↓スゴイ!稼ぎ方↓↓↓

 

 

 

●本業のポケットを大きくする考え方3  トップリーダーへのステップ

 

 

「小粒だったe」の自分が、経験により「E」に成長する。

次に人を育てる「働き方」を学ぶと「ビッグE」になるのです。

 

次に「S」に自分が進化するためには何が必要なのでしょうか?

「E」と「S」は全く違う「働き方」なのです。

全く違うスポーツを学ぶようなものです。

「名選手、名監督にあらず」なのです。

 

「E」の世界は圧倒的にスキルによる縦展開に対し、「S」は人間性という横展開 となる。

 

人間としての幅が決め手となっていく。

束ねる者を束ねる者たちを最終的に束ねる人である。

・・・と書かせていただきました。

この「S」の働き方について書いていきましょう。

 

「名選手=名監督」はなぜ、成り立たないのでしょうか?

名選手はどうやって、名監督になるのでしょうか?

名選手ではなかった人はどうやって、名監督になるのでしょうか?

 

卓越したセンスで選手として活躍した人は当然、自分のやり方を標準化したくなることと思います。

どうもそこに落とし穴があることを知っていただけていると思います。

 

あなたが育てた部下やマネジャーたちは、仕事ができるように成長すると、だんだん個性が出てきます。

この個性は「灰汁(あく)」と言い換えることもできます。

最初、従順だった彼らも「主義主張」を口にするようになってくるのです。

 

いい意味でも、そうでない意味でもこれは個性の吐露です。

ある人は、組織の長に気に入られてることを盾に力を発揮し、ある人は自分の力を過信しワガママを通し始めます。

 

「S」はこれらの猛者をまとめるのが最大の仕事です。

また、個性ある彼らをひとつの方向に向けてカタチ付け、大きな成果へ導くのが仕事となるのです。

 

戦争よりも「陸軍のいいなりにはなりたくない」と海軍が意地を張ったなら、結果にはフォーカスができなくなります。

成果よりも「なんで営業部にそんなことを言われないといけないんだ」と宣伝部が意地を張り始めると組織はギクシャクし始めます。

この「人」同士の、「部署」同士の不協和音。

人が集うと必ず起きる問題なのです。

 

個性あふれる現場の猛者たちを束ね、ひとつの方向性に導くには「人としての幅」が求められます。

人としての幅を増していくには、幅の広い人たちと一緒にいる時間を持ち、彼らから学ぶしかありません。

判断の基準はなにか? どんなことを大切にしているのか? どんな距離感をもって人と接するのか?

学ぶことは山のようにあります。

「S」は、高い位置から全体を俯瞰(ふかん)して、未来を見すえながら猛者たちのヤル気を引き出して動かさないといけないのです。

 

現場は「人の気持ち」で動いています。

大切なのは心理学です。 

人間の心理を理解し、組織全体を動かしていく。

ある時には、人の虚栄心も、嫉妬心も、成長欲も理解して動く必要があります。

 

 

<スゴイ稼ぎ方の教え>

リーダーになるには、全体を俯瞰し、心理学で人を動かす手腕が必要。

 

 

__________________________

 

各地でお世話になっています!

 

 

__________________________

 

ドラゴンズ打順の固定案?!

 

(中)大島
(遊)京田
(左)アルモンテ
(一)ビシエド
(三)福田
(ニ)高橋周平
(右)平田
(捕)大野奨太
(投)小笠原(ピッチャ〜)

__________________________

 

 

アムウエイミーティングの案内です!

 

↓↓↓

 

第二回PASHIKANI
3月31日の11:00スタートです!

【申込み】
http://www.footmark.bz/49

 

※※※※※※※※※※※

PASHIKANIミーティング
※※※※※※※※※※※

 

開催:2018年3月月31日(土曜日)

時間:開場10:30 開演11:00(15:00終了予定)

 

内容:橋本淳D「OM」
石島靖史EX「LM」
山崎拓巳FCA「メンタルマネジメント」

 

会場:オーディトリアム

参加費:前売り2,000円(当日2,500円)

 

__________________________