メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.03.25 Sunday

2018/03/25 2:37 「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」 そして・・・ 「 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

 

 

部屋の動画、

https://www.facebook.com/takumi.yamazaki

に載せました!!!

 

 

イリモ君一家とご飯行きました!!!

 

 

ありがとうございました。

アランチーノ@カハラ・・・

 

__________________________

 

さ、時差ボケを使って今から執筆です!

 

↓↓↓少しチラ見せ↓↓↓「スゴイ!稼ぎ方」(仮)

 

 

●本業のポケットを大きくする考え方2  行き詰まってしまう人のパターン

 

 

ここで、Eの立場の人が成長する過程で陥りがちな落とし穴についてお話をしましょう。

わかりやすくするために、営業職を例にあげて説明していきたいと思います。

 

入社し、営業部に送り込まれました。新人営業マンとして仕事が始まったのですが、右も左もわかりません。

自分が組織の中でどのポジションにいるかもわかりません。覚えたり、馴染んだりするのに精一杯かも知れません。

無我夢中で与えられた仕事をこなしている。

 

言われた通りにやっているのにうまくいかない。偶然、うまくいっても「何が功を奏してうまくいったのか」が理解できないこともあるでしょう。

「なんで自分は上手くいかないのに、先輩たちは上手くいくのかな?」と思い始め、先輩たちを真似ることが始まります。

これが1つ目の気づきです。そして、先輩を参考にしているうちに、部下ができます。

 

次に、自分自身がバタバタするだけでは大きな結果にはならない。

「自分が得たノウハウをシェアし、デキるメンバーを増やしていったほうが効率的だ!」と気づきます。

これが2つ目の気づきです。

自分が現場で得た知識や知恵を、これから現場で活躍して欲しい人に伝える。

「仕事の引き継ぎ」であり「ノウハウのトレーニング」でもある。

「自分の分身を増やす」と言った方がわかりやすいかも知れません。

これにより、一段、ステップアップします。

 

ここで、デキる営業ほど陥りやすい落とし穴が待っているんです。

デキる営業マンほど、スーパープレイングマネジャーになってしまいます。

 

「全体の成果の半分は自分がやっている!」

「どいつもこいつも仕事ができない!」

「なんで、もっとこうやって結果をだしてくれないんだ」

「言った通りなぜやらない?!」

 

「物を売る」のと「人を育てる」のは「働き方」が違います。

「無能な部下」と思っているのはあなただけで、「人を育てらない無能なあなた」と上司は思っているかも知れません。

 

「無能な部下はいない。その人の特性を活かせない無能な上司がいるだけだ」という言葉があります。

その人の特性を活かし、仕事を作っていくのが組織の上に立つ人間の仕事です。

雇用が増える限り、無限に組織が拡大していく意味は、この言葉が根幹になっていると考えられます。

 

なぜ、この落とし穴に僕たちははまってしまうのでしょうか?

それは、「自分が構築したやり方が全てである」という狭い常識を作ってしまうからです。

そのやり方をハンコで押すように、コピー&ペーストすることで足し算や掛け算をし、成果を出すことができると考えることにより起きてしまうのです。

前出の「自分の分身を増やす」が諸悪の根源になりがちです。

 

「製造国日本」の時代であるなら、「画一化した良品の物を大量生産」ですので、マニュアル経営が機能しました。

しかし、今では、個性の喪失につながり、発展性を感じません。

いかに「個性を理解し、特性を見つける」ことができるのか?

そしてその資質を活かし、組織の持つ目標を成就させるのか?

これが今、ビッグEに求められています。

 

僕もこの落とし穴にはまった1人でした。

周りの人を雛形にはめ込もうともがき、気がつくと周りに人がいなくなるという苦い思いを経験しました。

 そういう経験を経て編み出したのが「小山(こやま)作戦」です。

 

その人に負荷なくできそうなことを提案し、自信をつけてもらう。

「高い山を目指せ!」とは言わず、「あの丘に登ってみよう!」と提案する。

 

「あっ、あれなら登れそうです」

「すごいじゃん、できるじゃん」と褒めて・・・

「よし、じゃあ、次はあれを登ってみよう」

 

小さな山から登らせて自信をつけさせるという作戦です。

山本五十六の名言「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」 です。

この名言には続きがあるようです。

「 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

 

人を育てるには時間とエネルギーが必要です。

「なんでできないんだ?この人はチカラがない!」と評価は誰でもできます。

しかし、次の「働き方」は「人を育てる」という仕事をするということです。

ここには沢山の学びがあるのです。

 

 

<スゴイ稼ぎ方の教え>

「ビッグE」の条件は、人を育てられるかどうか。

 

__________________________

 

空間に落書き!

こんなことができるようになっている!!!

https://www.youtube.com/embed/M5zxNMAQVR0

 

↓↓↓

空間に落書き! GoogleのARアプリで世界をキャンバスに

http://news.line.me/list/oa-gizmodo/9e92ff4c93d8/7f225db5a0cb?utm_source=OA_digest_oa-gizmodo&utm_medium=201803241806&utm_campaign=none

 

「#justaline」でチェック!!

 

__________________________

 

パドレス牧田和久選手

あの「遅〜い」球がメジャー通用したら楽しいな〜♪

https://www.youtube.com/watch?v=2AMK6abopeU

__________________________

 

「瞬発力の高め方」

 

やばい!!!

やばい!!!

絶対、読んでほしい!!!

 

 

↓↓↓ユーチューバー「ジョーブログ」・・・

↓↓↓観たら、心からどんな感情が湧いてくる?

↓↓↓

 

https://www.youtube.com/watch?v=JoAG4VDa9uM

 

https://www.youtube.com/watch?v=SIFn-0BaZ0U&t=307s