メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.02.25 Sunday

2018/02/25 8:45 貯蓄ではなく 貯徳!!! 「徳」を貯める!!!

昨日は安積さんの誕生日ライブ・・・

ディナーショーでした!

ほんと、ショーとして成立していて感動しました!!!

 

めちゃかっこよかった!

 

 

そして、安積さんの歌い姿は

インスタにて・・・

素晴らしいショーでした!!!

 

↓↓↓

 

https://www.instagram.com/dana37/

 

 

終わって、安積さんのお部屋で・・・

__________________________

 

夕方、お茶した

松阪高校、後輩ちゃん達は

素敵女子です♪

 

 

お庭のデザインをする小百合と

陶芸家の愛ちゃん。

 

 

三重の方言が書かれたこの紙袋に・・・やられた。

 

「まいこましてく」ってどうよ!(笑)

「ご飯、よばれよに」

「ごうわくわぁ」

「あんごさくや」

 

やばい!(笑)

__________________________

 

今日の朝拓は・・・

山本時嗣君

素晴らしかった!

 

 

貯蓄ではなく

貯徳!!!

 

「徳」を貯める!!!

 

徳=人のため=貢献


https://t.livepocket.jp/e/e_wdb

 

↓↓↓これ、山本時嗣君主催の舞台です↓↓↓

 

 

荒川祐二 , 海部舞 , MACO

2018/3/10(土)

開場日時  12:30  開演日時  13:00  終演日時 16:00 

東京都 / めぐろパーシモンホール(大ホール)

目黒区八雲1-1-1

 

〜あなたの人生に奇跡が起きる3つの実証済みシークレットを初公開〜


 

日本の神々が、あなたの味方になり!

宇宙の星々からエネルギーを受取り!

ネガティブな人でも出来る「引き寄せの法則」を学べる奇跡の1日!


 

がけっぷちから、大逆転した3人が語る

人生に奇跡を起こす、真実の方法を直接伝授します!

 

今、人生の崖っぷちに立たされていたり、転機を迎えていたり、モヤモヤしていても、このイベントに参加すれば、もう大丈夫です!

 

///////////////////////////////////////

 

今回のゲストは、作家プロデューサーとしてご活躍されている山本時嗣さん。

作家プロデューサーとは?
→その人の人生をプロデュースすることが目的。
クライアントの人間力を上げていき、本を出すアドバイスは最後にする。

「本」を出すこととは?
→メッセージを伝えること。新しい視点を提供すること。

山本さんのメンターは、竹田和平さん。

竹田和平とは?
「タマゴボーロ」で有名な竹田製菓の代表取締役であり、100社以上の上場企業の株主。
不幸な成功は嫌い、幸せな成功を願っている。
他者貢献を特に大切にされていた方。

竹田和平さんは会う人に金貨をプレゼントする。
それはなぜか?
→単純に金貨を上げると、もらった人が喜ぶから。

竹田和平さんは、2月4日生まれ。
同じ日に生まれた人に、純金をプレゼントする。
→純金をもらった人に、喜んでもらいたいため!

人の喜びのために、とにかく貢献をする

・自分は運がいいと思う→本当に運が良くなる→運が良い人ばかりが周りに集まってくる。

山本さんと竹田さんの出会いについて

29歳の時に、人生のドン底を経験する。
借金を抱えて、離婚の危機に陥る・・・

その頃、本田健さんのセミナーに3年通い続けていた。
本田健さんに影響を受けて?
いきなり見切り発車で会社を辞める→辞めてどうする?→本田健さんの事務所で雇ってもらえないか相談する→見事に断られる→逆ギレ→本田健のことが大嫌いになる!

その結果⇔本田健よりも凄い人を探してやる!
という答えに辿りつく

凄い人を探し続けていき、
渋沢栄一(日本で最初の銀行を創った人)を探し当てるが、既に亡くなっている。

現在の渋沢栄一を探し続ける→竹田和平という人物に辿りつく。

竹田和平さんは、道徳と経済の両方を大切にされている方。

「この人しかいない!」と感じたとき、ベストなタイミングで竹田和平さんがITプロデューサーを募集→「これだ‼」と手をあげて名古屋から東京にまで会いに行く。(当時は、往復の交通費3万円をだすのも辛い状態。それでも会いに行った。)

初対面なのに、長時間話をしてもらう。
(これがコンサルだったら、時給換算したら幾らになるのか?と、不安になる)

本やCD、和平さんのセミナービデオなどが入った大きな紙袋をもらい、そんな不安は全て消え去る。
更に、名古屋までの足代までもらうことに!

「支配を好まない」
竹田和平さんのスタイルに本当に惚れ込む
→月に1回、通い続けることになる。
⇒人と人を繋げることが、和平さんへの恩返しになる。

最初は2,30人から始まった人集め、無料のメーリングリストを使い、最終6000人にまで膨れ上がる!

『メンターの側にいること』が大切。会うだけで気が上がっていく‼

実際、和平さんの側にいて気を上げてもらい、会社を立ち上げるまでにわずか8ヶ月しかかからなかった人もいる。

大企業の社長、業績が悪いと落ち込む→和平さんい会いに行く→顔を真っ赤にしてやる気を出して帰る→会社の業績がアップする。

そんな竹田和平さんの志は、亡くなられた後も受け継がれている。

結果的に、『本田健さんが竹田和平さんと逢わせてくれた恩人となる。』
⇒人生は、何が良い方向に変わっていくのか、その時ではわからないことが多い。

竹田和平さんの予測
→日本の経済は、2021年〜2025年でデフォルトを迎える。
経済の歴史は80年周期で繰り返されていく。

2025年から約160年前→明治維新、約80年前→世界大戦
2025年はどうなるのか?

経済がデフォルトしないためには?
→経営者、投資家がこの5年で所得を5倍に増やし納税すればそれを防げる。

そのために必要なことは「貯徳」⇒人を喜ばせること、徳を積んでいくこと。

竹田和平さんとの間で感動した出来事
・お金を持っている責任に対して
→お金は天から預かっているもの。どうやったら天が喜ぶのかを考えている。
⇒理系よりな別の表現は、私欲を「共有フォルダ」に入れる


大切なことは、利益よりも「徳」にこだわること!
自分自身の「在り方」にこだわること!!

例:「本を出したいと思っている人」
→ただ本を出版したいと考えているだけではダメ。本を出せても単発で終わってしまう。
大切なのは、『自分は作家になって活躍していきたい』と強く想うこと

 

タカのレポートより・・・

__________________________

 

人気のインスタ漫画♪

 

↓↓↓

 

https://www.instagram.com/chitti_design/

__________________________

 

 

 

コロコロバッグの中の生地と同じトートバッグ!!
ブルーは完売致しました!ありがとうございます。
ブラックとグレーも残りわずかとなっていますので、
ご希望の方はお早めにお求めくださいね♪
ぜひ、コロコロバッグと合わせてお使いください♪

画像はこちらから確認してください
↓↓↓
http://taku-blog.jp/?eid=8719

 

 

白のコロコロバッグは・・・

↓↓↓

http://taku-blog.jp/?eid=9174

__________________________

 

野田ッチメルマガより

 

↓↓↓

 

安藤百福氏は48歳でチキンラーメンを開発し

マクドナルドのレイクロックは、52歳でハンバーガーショップを始め

ケンタッキーのカーネルサンダーは、60歳で始めました。

松本清張は44歳で本を書き始め

82歳までに1000冊を書き上げたのです。

伊能忠敬は、71歳で日本地図を完成させた
 

__________________________

 

 

各地でお世話になっています!

 

 

小樽でも・・・

 

 

大阪でも・・・

 

 

お!松阪高校陸上部だ!

 

 

__________________________

 

大阪で朝拓を終え、

東京へ移動し、その後、河口湖へ・・・

 

 

昨日の写真、送ってくださ〜い!!!

 

 

 

 

ラインニュースから

 

↓↓↓

 

 

DeNAトラベルが、10代から70代の男女を対象に「若者の○○離れ」に関するアンケート調査実施しました。あなたが感じている「若者の○○離れ」を選んでください、との質問でもっとも多い回答は「車離れ」で33.0%。ついで「新聞離れ」13.2%、「読書離れ」「結婚離れ」ともに7.9%と続きました。「車離れ」は各年代で1位。