メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.09.24 Sunday

2017/09/24 16:29 今日は沖縄です!昨日はまたまた感動!

 

 

道頓堀は海外からのお客さんだらけ・・・

 

 

ツタヤ戎橋さんで

トークライブ♪

 

 

来てくれた皆様、

ありがとうございます!

 

 

旅はいいですね。

引き寄せのからくり・・・

語っちゃいました(笑)

 

 

スタッフさんは皆様、若くキラキラ♪

楽しかった〜

 

 

細部への気遣いにしびれました!

 

 

ありがとうございます!

 

__________________________

 

たかがまとめてくれました!

 

↓↓↓

 

『引き寄せの旅』
⇒この本は、脳科学や、認知心理学の観点から書かれています。
スピリチュアルが苦手な人に対しても読みやすい一冊になっています。

・引き寄せるチカラは、もともと誰にでもあるもの。
→目の前に起きている現実は、全て自分で引き寄せている。

現実を変えるにはどうしたらいいか?
→引き寄せているチカラの使い方をかえること
すると、引き寄せるモノが変わる
⇒引き寄せ方が変わるので、現実が変わっていく。

逆に、チカラの使い方を変えない限り、同じものを引き寄せてしまう。

例えば、上司が嫌だから会社を変える
→自分の内面的世界が変わっていないから、新しい会社にいっても嫌な上司が現れてくる。

釈迦の言葉
→『あなたがどこに逃げようと、あなたはあなたを追いかける。』

「幸せな人」は、幸せに敏感で不幸に鈍感
「不幸な人」は、不幸に敏感で幸せに鈍感

⇒不幸を数えると、不幸が増えていく。
→不幸に意識が向いてしまうため。
ホクロの数を数えるとホクロが増えるのと同じ理由
⇔自分が普段立てているセンサーを変えること

旅に出るメリット
→意図的に自分の人生を好転できる。
⇒「日常」の生活から一歩外に出た「非日常」の世界から、日常を観ることで、いつもと違う観点に変わる。

・ただし、今の現実から逃げるように旅に出てもよし

〓上手くいっている人、良いものを引き寄せている人のそばにいるのもイイ。
⇒同じものを見ても、違うものの見方をする人(センスのいい解釈をする人)


「メンタルブロック」が大きく影響している。
メンタルブロックの良いところ
→昨日と同じ今日を創り上げてくれる

悪いところ
→昨日と同じ今日が出来上がるため、人生を変えにくい


時が経つに連れて価値が上がっていくもの(アンティーク)もあれば、
逆に、価値が下がってボロくなっていくものもある。

〓その人や、モノがすごいのではなく、それ自身が持っているエネルギーがすごい。

歳を重ね、経験を積み重ねることによって、価値の上がっていく大人を目指すべき。

・価値が上がっていくものに触れ続けていくことが大切。
→「ホンモノ」に触れ続けていくこと

例:
骨董品やの弟子を育てる時
→ホンモノとニセモノの違いを一つ一つ見せていくのではない。
弟子にホンモノ見せ続ける。ある日、その中に一つだけニセモノを混ぜておく。
それを見た弟子が、
「親方、これ何か違います。変ですよ。」といって気づけたら卒業

⇒骨董品だけでなく、人でも歌でも芸術作品でも、全てに対してホンモノを見続けること
⇔そうすることにより、世界観が広がっていく

・旅は皆が好きなもの。
良い旅は旅が終わった後でも、何年経ってもその光景がフラッシュバックしてくれる。
→フラッシュバックさせる良い方法は、「今回の旅にはこの曲」という一曲を決めて、それをかけ続ける

Q「旅に出る時に、これをしたら良い旅になるということと、逆にこれはやらない方がいいということはありますか?」

A
・やらない方がいいこと
→ゾロゾロと大人数で旅に出て一緒に行動しないこと
⇒大人数で行くと、旅先にまで日常を連れていってしまう(皆で引っ張ってしまう)

・良い旅になるには
→その旅に出るときのメッセージを探していき、見つけたら皆でシェアリングする
⇒本では『脳の検索ワードを変える』という内容で紹介されています

→旅に出る前に、旅から帰ってくる自分宛に手紙を書く。(メーラーを使ってもOK)
⇒これも本の中で『自分を定点観察する』という内容で紹介されています。

__________________________

 

終わって京都へ移動!

 

 

三ケ月さんの

達成イベント・・・

5000名の感動が

一気に溢れました。

 

シングルマザーの奇跡・・・

仲間たちからのお祝いの温かい言葉に

みんなが泣いてます。

 

昨日の写真、

お願いします〜♪

 

 

終わって大阪へ移動。

ケイスケおすすめの「SABAR」へ♪

全部、鯖料理!!!

冨貴井さん、ご馳走様でした!!!

 

 

深夜は心斎橋で質疑応答・・・

 

 

よく働いた〜♪

 

 

今から沖縄です!

__________________________

 

 

IVANのこの活動に感動した・・・

https://youtu.be/4y8dvaWtOVg

__________________________

 

三重もお世話になりました!

 

 

ありがとうございます!

__________________________