メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.09.20 Wednesday

2017/09/20 10:47 長所を伸ばす・・・ 長所を伸ばす・・・ 短所によってバランスが取れている。

 

昨日は朝・・・

東京でお茶♪

 

あゆみ・・・

博多から東京にご夫婦で出てきたんです。

 

 

そしたらばったり池田君・・・

 

 

後ほど↓↓↓

「池田貴将さんのメルマガから学ぼう!」が

あります〜♪

 

 

ランチは

陸上の恩師、田中由一先生と・・・

現在、ブータンのオリンピック選手強化コーチ♪

 

長所を伸ばす・・・

長所を伸ばす・・・

短所によってバランスが取れている。

 

 

夜は名古屋で・・・

 

 

高松の藤田順子さん、

ありがとうございます!

 

 

 

夜ははまぐり・・・

 

 

 

この麦焼酎・・・

美味しい!!!

 

 

ありがとうございました。

 

 

最近、このアプリ

はまっています!(笑)

 

meisoon

 

 

一番好きなの・・・

おやすみ前の瞑想!!!

__________________________

 

池田貴将さんのメルマガから学ぼう! 拓

 

↓↓↓

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リーダーの役割は、相手のなりたかった姿を思い出させること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


世界的な講演家であるロリーバーデン氏は次のように言います。


「ひとに行動を促すには3つの方法がある。

 1つ目は、相手にその行動をとるよう頼むこと。
 2つ目は、相手にその行動をとるよう強いること。
 3つ目は、その行動をとることが最善の選択であると相手に思い出させること。」


わたしたちは毎日のように人と関わって生きているわけですが、
あなたはこの3つの方法だと、どの方法に時間をかけているでしょうか?


リーダーの役割は、

「どのような人間になりたいか、何を達成したいか、
 それを相手自身に思い起こさせようとすること。」


です。


地位や権威で、ひとを動かすことはできるでしょう。
でも、リーダーシップの研究が示しているのは、

「地位を使うほど、その人自身は弱くなる」

という事実です。


「おれが先輩だから」
「わたしの方が成績が上だから」
「ぼくの方が上司だから」


こうした「地位」で人を動かそうとするほど、
その人の力が弱くなっていってしまうのです。


だから、リーダーのひとが磨くことが大事なスキルが、

「その人自身がなりたかった姿・達成したいことを思い出させること 」

です。


多忙な経営者であれ、
さまざまな課題に取り組むビジネスパーソンであれ、
仕事の枠をこえて将来を見据える会社員であれ、
今はまだ特定のビジネスに関わっていない主婦や学生の人であれ、


どんな立場にいたとしても、関わるひとに、
「なりたかった姿」「達成したかったこと」を思い出させることは、
絶対に意識しつづけて頂きたいことです。


わたしたちは日々やらなければいけないことや、
さまざまなストレスや不安や課題を抱えてしまっているため、
どうしてもそれらのことに意識が奪われがちになります。


だからこそ、誰かが「未来」を思い出させてくれることが大切なのです。


また、わたしたちは日々「言葉」を使い、思考し、生活しています。


そして、私たちの心の中では、2つの言葉が使われています。
「人生に平凡(普通)を求める声」と
「人生に偉大さ(グレイト)を求める声」です。


活躍するひとは、この「自分の心の声」が、
どちらから来ているのかに敏感です。


多くの場合、「人生に平凡(普通)を求める声」は、
昨日と同じ日々や、現状を変えないこと、居心地の良さにとどまることを望みます。


一方の「人生に偉大さを求める声」は、
可能性をもとめ、新しいレベルに挑み、ベストな結果を選択しようとします。


「時間なんてないよ」という声は、「平凡を求めている声」ですが、
「ここで一歩踏み出したい」という声は、「偉大さを求めている声」です。


「ダメかもしれない」という声は、「人生に平凡を求める声」ですが、
「まだもう少しだけやってみたい」という声は、「偉大さを求める声」です。


さまざまな研究で明らかなのは、

「成功も失敗も一夜にしては訪れない。」

ということ。


失敗とは、売上が上がらなかったことや、
失恋したことや、人が離れていったことではなく、

失敗とは、今日できるはずだった
「1通のメールを出すこと」や、
「ありがとうと言うこと」や、
「明日の準備をしておくこと」や、

差し伸べられるはずだった「ちょっとした手助け」を、
行わなかったことの積み重ねなのです。


だから、成功とは、有名になることや、
収入が10倍になることや、起業することではなく、
今日できるはずだった小さな選択を選びつづけ、
積み重ねつづけた結果なのです。


それは、「人生に平凡を求める声」ではなく、
「人生に偉大さを求める声」に耳を傾け、
その声に自分を導かせた結果なのです。


誰のなかにも「人生に偉大さを求める声」は存在します。
リーダーの役割は、「偉大さを求める声」を思い出させることなのです。


あなたの中には、どんな声が鳴り響いているでしょうか?
心の底で何を求める声が聞こえているでしょうか?


本日の最後に、わたしの好きな言葉を贈ります。

「Forget your past. Who are you NOW ?」
- Anthony Robbins.

( 過去はわすれなさい。あなたは今、誰なのか? )


少しでもヒントになれば幸いです。


池田貴将

__________________________

 

 

お!元気〜?!

__________________________

 

 

静岡駅の中・・・

わお!