メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.03.21 Tuesday

2017/03/21 6:40 関西、淡路合宿・・・

 

 

関西、淡路合宿・・・

 

 

ひらまつ食堂もやばかった!!!

 

 

酵素風呂からの美味しいディナー・・・

そして、宿舎でのワーク!!!

 

 

次の日は朝から「伊弉諾神宮http://izanagi-jingu.jp/hp/

イザナギ神社!!!

 

 

「例祭 宵宮祭」が行われていた。

 

 

そして・・・

手を合わせ、ただただ約束をする。

 

 

__________________________

 

 

各地でお世話になっています!

 

 

ありがとうございます!

 

 

ありがとうございます!

__________________________

 

 

レポートありがとう!

 

 

2017.3.17

【本田健×アラン・コーエンセミナー】

 

*本田健さん

 

【幸せな経済自由人という生き方】

1・お金からの解放

2・時間や場所の自由:どこに住むか?

3・自分らしさを自由に表現している:自分は誰なのか

4・幸せな人間関係を持っている:普段付き合う人と良い人間関係

5・毎瞬、大好きなことをやっている

 

【奇跡の作り方】

1・常に一番のワクワクを追いかける

2・サイコーの自分で生きる

3・運の本質を知り、強運を呼び込む

4・時限上昇を次々起こす

 

大好きなことが、幸せと豊かさを引き寄せる。

大好きなことをやる=エネルギッシュになる

 

【不安・おそれをワクワクに変える秘訣】

1・感情は、成功に必要な気づきや行動を示すサインだと知る

2・不安・おそれを乗り越えた状態を想像する

 

3・不安・おそれを、とことん感じ尽くす

  不安、おそれ=注意して進め!!!という意味。×辞めるでは、ない。

  不安、おそれは、森のようなもの。できるだけ飛び込む!

  お金がなくなったとしても、それを楽しむ術を知っている。

 

4・感情の根底にある思い込みを外す

  一番ポジティブな友だち、信じてくれるパートナーなどに

  自分が思う以上の光を見せてもらう。

 

【豊かさとは】

1・豊かさ=流れであることに気づく。

  自分のところに流れているか?を見る

2・今ある豊かさに目を向ける・・・自分で豊かさを下げている人がいる

3・その豊かさを心から味わい楽しむ・・・1人で感激のダンスを踊ってみるといい

4・豊かさへの信頼を選ぶ・・・あなたは「不安」「豊かさ」どっちを見る???

5・感謝して今ある豊かさを分かち合う。

 

【運の流れ】

1・目には見えない流れであると知る

 ・・お店でもわかる。感じている。変だなと思ったら、入らなかったりする

2・ワクワクエネルギー・・・本人もまわりも、ワクワク♪

3・次元を上昇させる力・・・まったく新しい世界を見せてくれる人のところへ!!!

4・運は、潮のように満ち引きがある

5・運は、コントロール可能なものである

 

【運の上げ方】

1・実力勝負!!!!!運の良い人は、運に依存しない

2・周りの人を大切にしている

3・運の良いメンターについていう

4・大好きなことをやっている

5・大きな夢を持っている

 

【次元上昇・5つの側面】

1・人生のステージが一気に上がる!!!

2・貴人がチャンスをもたらす・・・貴人が誰か、見極める

3・次元上昇の前とあとではルールが違う

4・莫大なエネルギーがいる!

・・・その自分のメンターの人脈TOP5にいないとダメ。

   なにかあれば、すぐ思い出される存在に!!

5・ステージに自分の実力が見合わないと、下降することもある。

 

【きっかけの見つけ方・探し方】

1・大好きなことをしてエネルギーレベルを高める

2・キーパーソンが誰なのか?アンテナを張る・・・一見、しょぼい人の可能性も高い(笑)

3・目の前の損得を手放す。目を離す。

 

 

奇跡=カンタンに起きる時は、毎日起きる!!!

起きなくなると、何年も起きない。起きてる人の側にいる。

 

 

*アラン・コーエン

 

泥沼を見るのか、star(上)を見上げるのか。

心の持ちようを変えることで、繁栄を手に入れられる。

miracle=心の変化、持ちようである.。

 

人差し指を上げて時計回りにまわしてみよう・・・

 

どっちも、自分の場所からの見方では、合っている。

見ている角度が違うだけ。

常に、愛に基づいた見方をする。恐れから見ない。

 

−(マイナス)に気づきの線「上を向く=↑」という線を足すと・・+(プラス)になる。

 

 

*本田健さん・アランコーエン・穴口恵子さんと、会場のQ&A

 

全ての行為=愛の文章である。

ムッとしたこと、怒り・・・それを愛の眼差しで見る

 

いじわるな上司=愛が呼びかけている。あなた自身からのよびかけ。愛を与えると、その愛が届く。

 

いつでも、miracleは見れる。いい感じで気を抜く。

 

悔し涙・・・そこからしか変わらない。自分以上に自分を信じてくれるメンターとの出逢いを見つける。

可能性を見てくれる人。自分の向こうを見てくれる人は、必ずいる。

 

「大きなジグソーパズル」があるとする。

あなたは、その一つのピース。ピースはそれぞれ違う。

あなたのカタチがある。

あなたのスペースに、そのカタチはピッタリmuchしている。

他のピースと、比べる必要は無い。

 

なにか感情が揺さぶられる出来事があったとき・・・

感情に、どっ・・・ぷりダイブしてみる。

 

メール・・・ワクワク♪で送る!!!アロハ〜〜〜♪のワクワクの波動で送ると、それが伝わる!

 

心をポジティブな方向に向けると、素晴らしいことが起きる!

この空間の空気感を持って帰り、それを思い出しましょう!!!

 

 

ともちんブログより↓↓↓

http://ameblo.jp/tomochin-lifelog/entry-12257860584.html

__________________________

 

ミキさん、

レポートありがとう!!!

 

↓↓↓

 


☆モノの見方・心の持ち方を変えるだけで奇跡 (ミラクル)は手に入れられる。


☆すべてのマイナスをプラスに変える。
例えば、誰かがあなたに対して意地悪だったとしても、
それをそのまま意地悪をされたと受け取るのではなく、
受け取り方や見方を変えてみる。
そうすると、すべてが「愛」からの呼びかけだということに気付く。
この世には、たくさんの呼びかけがある。


☆奇跡は、探している時・意識した時に見つかるもの。
いつでも見ようと思ったら奇跡は見つかる。
自分のやりたいことや楽しいことをし、良い感じで気が抜けている時。


☆あなたはあなたのままでいい。
大きなジグソーパズルを思い出してみて。
それぞれの形が違った小さなピースの一つがあなた。
あなたのピースはあなたの形で しかなく、ちゃんとマッチする場所が存在する。
そしてあなたのピースがなければ大きなジグソーパズルは出来上がらない。
小さなピースは大きな役割を持っている。


アラン・コーエンさんは、とても穏やかな深い愛のエネルギーを
会場全体に発せられていたように私は感じました。
そこに存在するだけで包まれているような感覚というのでしょうか。
きっと「愛」の見方で常に存在されているからなのでしょうね。

とても素晴らしい内容の講演会でした。