メールマガジン有料

メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。
スマホ版
【SUGOKOTO-タクモバイル】
「もっと山崎拓巳をひとりじめしたい!」
あなたへ!
http://sp.sugokoto.com/

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。


≪総合情報≫
公式サイト
ブログ
Facebook
Facebookファンページ
「山崎拓巳通信」LINE@
英語版
中国語版
ツイッター


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル

「もっと山崎拓巳をひとりじめしたい!」あなたへ!
【SUGOKOTO-タクモバイル】

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.03.03 Friday

2017/03/03 7:16 もっとも古いものが、もっとも新しい。

 

昨日は「伊勢神宮」についての勉強会・・・

伊勢神宮、行ったことありますか?

 

 

伊勢出身の彼女と志摩出身のボク・・・

 

 

 

伊勢神宮・・・

平成25年。

20年に一回の式年遷宮が行われ1200万人が参拝。

国民の10人に1人・・・

 

江戸時代の庶民の夢「お伊勢参り」

旅や移動を厳しく規制されていた江戸時代の庶民。

しかし、伊勢神宮参拝だけは例外。

許可なしでも許された。

 

江戸から15日、岩手から100日、

徒歩でかかった時代・・・

 

旅費は当時のお金で50万円。

地域で「伊勢講」を作り、くじ引きで2〜3人が選ばれ代行をする。

 

そもそも「伊勢神宮」とは・・・?

内宮、外宮、その周りにある125社の総称。

 

内宮(皇大神宮)

天照御神が祀られ、2000年の歴史がある。

 

外宮(豊受大神宮)

食物、穀物を司る神様。

衣食住をはじめとする産業の神様。

1500年の歴史。

 

式年遷宮とは?

20年に1度。

約10年の膨大な時間、膨大な経費(約550億円)

大いなる無駄?!

1300年以上続けられている。

 

諸外国では(ピラミッド、パルテノン神殿、万里の長城)

物(ハードウエアー)をそのまま残そうとした。

 

古代日本人は、知恵や技術(ソフトウエアー)をそのまま伝えようと、20年に一度の遷宮を。

もっとも古いものが、もっとも新しい。

 

三つの意義・・・

1)国家と神々の復活再生

2)日本人の魂の復活再生

3)永遠の平和を祈る