メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.02.17 Friday

Podcast番組『大笑い拓巳組』 無料です! 登録してください!!!

 

第3回目配信しました!ぜひ、聞いてください。
ベストセラー作家『山崎拓巳』とみんなで作る!Podcast番組
山崎拓巳Podcast【「大笑い拓巳組」山崎拓巳と愉快な仲間たち!!!】
goo.gl/ySQCI0

 



※上記URLをクリックして、「iTunesで見る」をクリック!「講読する」をクリックしてね。
※iTunes、Podcastで「大笑い拓巳組」と検索しても、番組が出てきます!
「登録」して聞いてくださいね♡

第3回目は、(東京都 あられ44さん)からのリクエスト
「拓巳さんは、学生時代のストイックな陸上部でも、お笑い担当だったのですか?スポーツでも仕事でも、浮き沈みがある場面で、天真爛漫に笑いをふりまいて場を和ませることができるキャラクターになりたいです。」
拓巳さんからのメッセージをお楽しみください。

 


【番組内容】
『拓巳さん!教えて〜!』あなたのリクエストに山崎拓巳がお答えします!
皆様から、頂いたご質問からピックアップして番組内でお答えしていきます。
海外、全国で講演されている拓巳さんが「あなただけ」の質問に答えてくれます。
プチセミナーのような豪華な内容になっています♬
山崎拓巳Podcast【「大笑い拓巳組」山崎拓巳と愉快な仲間たち!!!】の番組内で、あなたがリクエストした質問の答えが放送されるかも!?
ぜひ、番組で確認してみてくださいね♬
 

 

●山崎拓巳さんに質問したい方は、【山崎拓巳Podcast『大笑い拓巳組』質問フォーム】まで。
https://goo.gl/6MqaBt

Podcast番組についてのお問い合わせは、
タクミン(山崎拓巳とみんなで作るPodcast制作Team)
ateliersakuran@gmail.comまでご連絡ください。
※タイトルに「山崎拓巳Podcast」と入れてください。
 

__________________________

 

 

現在、全国1位です!

ありがとうございます♪

__________________________

 


ビジネスで成功する一番の方法は、

人からいくら取れるかを

いつも考えるのではなく、

人にどれだけのことをしてあげられるかを

考えることである。

- デール・カーネギー -

 (米国の実業家)

 

 

野田ッチメルマガより・・・

 

「人からいくら取れるか」ではなく

「どれだけのことをしてあげられるか」を考える。

 

__________________________