メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに30冊超、累計120万部のベストセラー作家。
主な著書に『ひとり会議の教科書』『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』 『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店オーナー等(タクメン@NY)、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。






「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.07.28 Friday

2017/07/28 18:45 あなたの人生が変わるようなゴールはなんでしょう?それを達成したら毎日が変わるよね、と思えるゴールは何でしょう?

 

今日は雑誌SWEETの「引き寄せ」の取材を受けました!

ありがとうございます!

 

「拓巳大学」の受講者の2名様にも

参加していただきました!

ありがとうございます!

 

 

__________________________

 

池田貴将君のメルマガから学ぼう・・・

 

↓↓↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 圧倒的な結果は“決まっている”という状態がつくりだす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


世界的なコーチ アンソニー・ロビンズのトレーニングに参加したとき、
最初に習ったのが次のことでした。


「決断した瞬間に人生は形作られる。」
It is in your moment of decision that your destiny is shaped.


決断とは、現状を断ち切り、新しい未来を決めることです。


ですから、現状のままを選ぶのであれば、
それは「決断」とは言えないでしょう。


日常の繰り返しをしているとき、
わたしたちはさまざまな作業やto-do、やるべきことを行うかもしれません。


でも、会社と家の往復をしている日々は、
決断とは縁遠いのです。


日常の繰り返しではない道を選ぶとき、
過去の延長線上ではない未来を選ぶとき、
手に負えない問題を解決するとき、


私たちが行っているのが“決断”なのです。


だから、アンソニー・ロビンズは
セミナーで次のようによく言います。


「ビジネスがうまくいってない?
 必要なのは決断することだ。

 人間関係がトラブルだらけ?
 解決するためには決断することだ。

 体重や食生活に問題がある?
 あなたがすべきことは決断することだ。

 人生のステージをあげたいなら、
 じゃあ君たちがするべきことは? 」


そう問われて、「 DECISION(決断)! 」と何千人という参加者が叫びます。


決断をしたからといって、すぐうまくいくようになるのかといえば、
そうとも言えるし、そうでないとも言えます。


「ダイエットをするんだ!」と決断したとしても、
知識も方法論も知らなければ、無理なやり方を選択してしまうかもしれません。


でも、決断をしている人は、
うまくいかなければ、あたらしいアプローチを取ろうとします。


すべての始まりが「決断」なのです。


決断は、あなたの目的ではありません。
あくまでも決断は、あなたの実現したい未来を、
もっと早く、もっと簡単に、もっと楽に実現するための「手段」です。


アンソニー・ロビンズはそれを、
「決断とは、樹木を切り倒す斧みたいなものだ」と言います。


だから大事なのは、
「あなたにとって、切ろうとしている樹木は何なのか?」ということです。


つまり、何を目指しているのか、何を叶えようと思っているのか?
そこに集中したときにこそ、どんな決断が必要なのかが見えてくる、ということです。


決断は、あなたが”コントロールできないこと”を見ているうちは、
いつまで経っても決断を行うことができません。


“明日は雨がふるかな?どうしよう?”と
「天候というコントロールできないこと」に目をむけているときは、
決断はできないのです。


“明日は雨が降るなら、車でいく?傘をさす?”と
「雨に対して自分がどうするのかというコントロールできること」に
目を向けているとき、決断は行うことができるのです。


決断とは「あなたにとってコントロール可能なこと」に
集中していることが大切です。


だから、トップアスリートは試合直前に、
「相手は強敵ですが、勝てそうですか?」とインタビュアーに質問されても、
「ベストを尽くすだけです」と答えます。


なぜなら、“勝てるかどうか”というコントロール不能なところに目をむけると、
ひとの力は弱くなってしまうことが多いからです。
(もちろん、“絶対勝つんだ!”と考えて燃えるひともいます)


だからプレッシャーやストレスが多い状況ほど、
“ベストを尽くす”という「自分が完全にコントロールできること」に集中するのです。


そうすることで、勝つということに向けた「決断できている状態」でいられるのです。


私たちが手に入れたいのは「決断できている状態(Decisive)」。
この状態でいれば、願望もゴールも驚くほど達成しやすくなります。


どうしたらいいかわからない方は、まずは次の2つを考えてみてください。


Q1:あなたの人生が変わるようなゴールはなんでしょう?
   それを達成したら毎日が変わるよね、と思えるゴールは何でしょう?


Q2:そのゴールにつながることで、あなたが完全にコントロールできる行動は何でしょう?


“決めた”という状態でいられる時間が長いほど、
私たちの未来は変わるのです。


少しでもヒントになったら幸いです。


池田貴将
 

 

 

 


2017.07.28 Friday

2017/07/28 12:15 お釣りが・・・投資になったら?!

 

 

昨日はありがとうございました。

「AIRBNB」の勉強会でした(笑)

 

 

お世話になっています!

__________________________

 

お釣りが・・・投資になったら?!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000023255.html

__________________________

 

映画

『そうして私たちはプールに金魚を、』

https://www.youtube.com/watch?v=hBPmzkVfPvg

__________________________

 

日本の「蚊帳」が世界を救った。米国の横ヤリにもめげぬ日本企業

http://www.mag2.com/p/news/257360?utm_medium=email&utm_source=mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_0719

 

__________________________

 

友達の舞台です!!!

 

 

__________________________

 

 

 

バリ島の思い出・・・

 

 

パーティーのときの白い風船・・・

 

 

長友さんへのみんなの思いが

空高く、舞った・・・

 

 

絵を描きました・・・

 

 

この一部は・・・

8月15日のBBQのギャラリーにて展示します。

 

 

 


2017.07.28 Friday

2017/07/28 10:13 初めて会ったのは マイケルジャクソンの楽屋・・・

 

昨日は久しぶりダイゴ君と飲んだ。

もう出会って20年が経過しようとしている・・・

 

初めて会ったのは

マイケルジャクソンの楽屋・・・

嘘みたいな本当の話だ。

 

当時、マイケルは

マイケルワンダーランドを創ろうと

日本の土地を探していたりしていた。

 

その流れで高橋歩君に話が来て・・・

「拓巳さん、マイケルジャクソン、会いたくないっすか?」の電話が。

即答で「イク!イク!」となり、会ったんです。

 

その楽屋で会ったのが当時、大阪大学の学生だったダイゴ君・・・

ボクも神戸に当時は住んでいたので、その後、よく会うことになるのです。

 

日本を僕たちで変えられないか?!

という大きなテーマで飲み会を始め・・・

すぐさま、それは「季節の美味しいものを食べる会」と変わっていく。

 

「拓巳さん、こんなのしてて、日本は変わりますか?」とつっこまれ・・・

イケメン市会議員の友達の提案で、捨てられている自転車の撤去を3人で始める(笑)

これまた、滑稽な話だけど、「こんなもんじゃ、日本は変わらない」と断念。

 

「じゃ、次までに各々が日本を改革する案を考えてもちよろう・・・」と解散。

「日本を改革ね〜。改革〜」と探している時にみつけたのが「マークレナード」・・・

 

所員のほとんどが20 - 30歳代という中道左派のシンクタンクDEMOS」(Demos社会起業家などの概念を提唱したことでも有名な組織)では、20代前半の若手研究員マーク・レナード(Mark Leonard)が、この好況を未来につなげるため、活況を呈していた音楽やファッション、文化、出版や放送などの素材をもとに、ソフト産業の起業を促進してさらに文化を活性化させ、イギリスの貧困なブランドイメージを変え産業にまで影響を及ぼそうという提案を行った。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/クール・ブリタニア

 

当時の「クールブリタニア」の観点に感動した僕は彼に会いにロンドンへ・・・

その後、ダイゴの活躍で彼を日本に呼ぶことになりました。

 

季節の美味しいものを食べる会(笑)

「ワールドワイドアソシエーション」という名前を「.JP」と変え、NPO団体とし、一気に加速し始める。

ドットジェイピ−↓↓↓

http://www.dot-jp.or.jp

 

こんなに大きな団体になるとは思わなかった〜♪

今は学生の政治参加ってことで、学生と政治をつなぎ、インターンシップによる体験を提供している。

ここから巣立って沢山の方々が政治家への道を歩んだり、得た経験を人生に活かすなど、大きなインパクトとなっている・・・

 

あれから何年が経つんだろう・・・

ダイゴ君と知り合ってから随分、時間た経過した。(笑)

彼の今の活躍も、これまたスゴイのです。

https://twitter.com/daigo1028

 

佐藤大吾、大阪府堺市出身、JustGiving、 ShootingStar、ドットジェイピー、クラウドファンディング、インターンシップ、NPO、政治、社会起業(社会企業)、新しい公共、寄付、ファンドレイジング、プロジェクトマネジメント、ダンドリ力。

 

昨夜の会話も・・・

政治、経済、金融、未来の日本、教育、世間話(笑)、ブランディング、節税、税法・・・

ほんと、多岐にわたり、脳の刺激物でした(笑)

 

今日は・・・

昼から取材一件、夜がラジオ。

比較的、時間があります。

 

昼から体、動かしたい。

バッティングセンター、行こうかな?!

誰か、行かない?!

 

 


2017.07.26 Wednesday

2017/07/26 17:17 昨日はパーティー・・・

 

 

昨日はパーティー・・・

 

 

cangguのとある場所・・・

 

 

ホワイトパーティー・・・

 

 

ダンスもアッパーグランドも素敵だった・・・

https://www.instagram.com/dana37/

ここに歌、載せました♪

 

 

夕日も・・・

 

 

ダンスも・・・

 

 

魅力的・・・

 

 

長友清さんへの黙祷からスタートし・・・

食事、ライブ、レゲェパと展開していきました。

 

 

 

 

しかし・・・

最後の光る風船に清さんへのメッセージを付けて空へ飛ばした。

 

あの☆・・・

奇跡の☆凄かった!

一緒にいるよのサインだった。

 

 

さ、

今夜、日本に帰ります。

みんな、

気をつけてね。

 

 


2017.07.25 Tuesday

2017/07/25 11:53 夕方は「長友清を偲ぶ会」・・・

 

 

昨日はアマヌサでランチ・・・

 

 

そして夕方は「長友清を偲ぶ会」・・・

 

 

あきやんと

絵を描きました・・・

 

 

山崎拓巳、

秋山和茂の兄貴だった彼の大好きだった「ラルッチオーラ」・・・

甲斐さんにも来てもらって、語り合いました。

 

 

今日はパーティーです・・・

 

 

綺麗な海を探してバリ島を駆け巡っている彼らも朝まで飲んでいたらしい・・・

 

 

各地でお世話になっています・・・

__________________________

 

野田ッチメルマガより・・・

 

 

『配られたカードで

 

  勝負するっきゃないのさ

 

  … それがどういう意味であれ。』

 

 

 

      (チャールズ・M・シュルツ)

 

 

現状を受け入れる・・・

 

「なんで僕だけ・・・」

「どうしてこんなことに・・・」

「悪いのは僕じゃない・・・」と

受け入れるまでに時間がかかってしまう。

 

「はい!わかりました!」と

現状を受け入れ、そこから物語を始めると

一気に快適なものになるのです。      拓

 

 

__________________________

 


2017.07.24 Monday

2017/07/24 12:56 中国がセンスアップする・・・ 人口が減る日本・・・

 

中国がセンスアップする・・・

人口が減る日本・・・

↓↓↓にメルマガあります!!!

 

 

バリ島・・・

楽しく過ごしています!

 

 

男率、今年、高いです!!!(笑)

 

 

わ!

ありがとうございます!

 

 

各地でお世話になっています!

 

 

オーストラリアでも・・・

 

 

博多でも・・・

 

__________________________

 

野田ッチメルマガより・・・

 

↓↓↓

 

2.最近の訪問地から

 『中国が常識を持ったら太刀打ち出来なくなる!?』
-----------------------------------------------

ビジネスサークルメンバーで

野田の日産時代の同期♪

今は中国ビジネスのコンサルティングをしています♪

彼の記事が面白かった
https://www.facebook.com/masaharu.takashima.73/posts/1244744902321581?pnref=story


彼の記事には

2年半ぶりの上海でしたが、

街はレンタサイクルがあふれ、

支払いも殆どが携帯アプリ、

昔の白タク(中国では黒タク)を呼ぶのもアプリ、

ビルは全て禁煙のお達しでタバコを吸う人がいない。


変化の速度には毎回驚かされますが、昨今はより便利によりエコに発展。


とことです。



中国が急成長しました。

日本が戦後がんばり急成長し

1966年にGDPでドイツを抜いて世界第2になり

そのまま

2009年まで2位だったのが

44年後に中国に抜かれました。


抜かれたあと、たった6年後の2016年には


中国112,067億ドル 日本49,386億ドル

と、2.3倍にも開きました。



急成長や、急変化などを嫌う日本人は

理由をつけて、嫌います。


が、そんなことはもう過去のものとなりそうな気がします。


あれだけどこでもいつでも吸っていたたばこの規制が進んだり

支払いでもめることが多かったのが、その部分が解消したり


急成長、急変化は

当たり前のことですが


モラルに対する変化も早いということのようです。


あと、5年もすると

中国人はマナーイイネって、なるかもしれません。




日本がかつて

1945年〜1952年アメリカの占領下に有り

占領下という意味のOccupiedをつけた製品がアメリカに出回っていました。

「Made in Occupied」「Occupied Japan」と、刻印されていたそうです。


その頃は、日本のものは、粗悪品というレッテルだったそうです。

しかし、日本は、

占領下ではなくなった1952年、その時から、たったの14年で世界の第2位の経済大国になりました。



ということは、中国も


いろんな意味で、成長してもおかしくない気がします。



なので、

時代の変化を知るためにも、隣国中国は知っておいた方が良いなーと思うのです。


私も、しばらく中国には行ってないので

行って体験してこようかなと思いました。


当社で深センに行きます!!


刺激!驚き!急成長!?最先端からパクリまで…

何でもあり!?を肌で感じる

『香港&深セン視察』視察同行:板


日程:8月24日(木)、25日(金)、26日(土)

詳細・申込>> http://noda7.jp/kaigai/201708hongkong_shenzhen/





 感謝!!野田\(^o^)/
 

__________________________

 

1.最近の書籍から

 『結婚しない国日本!?』
-----------------------------------------------


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合 雅司(著)
http://nodabook.noda-net.com/?eid=1003440


この本によると

人口減少がどうなるかが

リアルにわかります。


確かにこのまま人口が減ると
(もう人口が増えることはない)


日本はどうなるのか?



そして、

確かにその通りだなと思ったことが二つありました。

一つは

日本人は、結婚しなくなってきたので

当たり前のように、子供の数は減ってきたようです。


生涯未婚率は

男性が2010年 20.1%(5人に1人は未婚)

女性が、10.6%(10人に1人は未婚)


2035年の予測では

男性は、29.0%(4人に1人以上)
女性は、19.2%(5人に1人)


そして、

2020年には

日本女性の平均年齢は50歳を超えるので

ここから、人口を増やすのは

数値的に無理です。


つまり、

人口が減ることを前提に将来を考えないといけないのです。


●人口が減っていく、それも、頭で考えるほど急激に減る。

 その時に、あなたのビジネスにとっての影響は何でしょうか?

●その影響をどう対策すると良いでしょうか?


これを考え続けないといけないようです。


そして、もう1つは

日本の面積で

人口が半分になったときに

過疎地を、維持するのかどうかです。


極端に言うと

1世帯しかいないところに、

社会保障費をかけて

電気、ガスや、道路、いろんなものを維持するのか?


昔は、維持しないといけなかったのです。

なぜなら、

地方にしかない産業があったからです。


農業、林業、鉱業です。


それが、今では、輸出に頼り

地方でしか成り立たない産業が急激に減りました。


ならば、お金がないのにお金をかけて維持する必要があるのかという

議論は出てくると思います。


そして、予算的に出来なくなり

もしかすると

居住禁止区域という場所を日本は設定していかないといけなくなるかもしれませんね。



こうなると

良いとか、悪いとかではなく

可能性として、検討しておかねばならないことだと思います。



●今の地域がなくなったらどう商売をしますか?
 

__________________________

 

 

 

 


2017.07.23 Sunday

2017/07/23 10:04 バリ島到着!!!あなたがどこに行ったとしても あなたがついてくる!!! by釈迦

 

 

バリ島に着いた・・・

体が、心が、魂が

ゆっくり、ゆっくり南の島のモードに変わっていく。

 

 

昨夜は「マデスワルン」にて・・・

 

 

 

動画は・・・https://www.instagram.com/dana37/

 

 

 

 

前日の・・・

リンポチェとのセミナーは

素晴らしい時間となった・・・

 

 

リンポチェ

チベット密教・・・
一言で表すとするなら「リスペクト」!!!

リスペクト=敬意

敬意→まず、自分自身に対して!!!

私たちは肉体以上の存在である。
↓↓↓
「感情」
↓↓↓それを越えたところに
「考え方・思考」
↓↓↓越えたところに・・・
「エナジー・エネルギー」
↓↓↓越えたところに・・・
「魂・ソウル」

あなたがどこに行ったとしても
あなたがついてくる!!! by釈迦

自分を深く愛する
↓↓↓
そしてその目で世界をみる!!!

殺さない=リスペクト

お釈迦様
2500年前

チベットに8世紀にインドから・・・
日本へはインド→中国・・・そして日本

その頃のチベットは殺伐としていた
王様が仏教を取り入れ、穏やかな国にチベットは変わる

ダライ・ラマ
人は深いところでつながっていると言う
・助け合いなさい
・ベストを尽くしなさい
・心を落ち着けなさい

not follow me!!!
私に従わないでください
あながたいいと思わないなら離れなさい
あなたがいいと思うならついてきてください

仏教徒かどうか?
関係はない
あなたの在り方が大切
信じるかどうかではなく
あなたがどう在るか・・・

「瞑想」ってなに?
ゴム・・・親しみやすいという意味(=ファミリア)
自分に対して親しみやすい=つながっている

過去でもなく
未来でもなく
今にいること=イマココ
本当は今、この瞬間のみ

執着するとリアルではなく
自分の作り出した世界にはまりこむ

科学的な見解→瞑想状態は健康な状態
思考を巡らさせないこと・・・

100%のうち・・・
10%が本当の事実
90%は創り出された世界
=ほとんどは必要じゃないものを創り出している

1分でも
5分でも瞑想を

自分とつながる=リスペクト
いかに思考を沈めていくか?

 

 

ご祈祷をしていただく・・・

 

 

ありがたい時間でした。

 

 

あまりにも素晴らしい時間でした!!!

ありがとうございます♪

 

__________________________

 

 

引き寄せの力を使ってください!

目の前に起きている全ての出来事が

 

最高のタイミングで

一番いいカタチで

起きている!

 

って信じちゃうことです。

現実を愛でましょう!!!

 

すると

いいことが

起きてきます!!!

 

がっかりすることが起きたならば

「はい!わかりました!」と瞬時に受け入れる!!!

 

__________________________

 

なにか準備しておく必要があるよね!

今の仕事だけじゃ、足りないよね。

足りてても、なにか始めた方がいいよね!

 

↓↓↓

 

《健保組合4分の1 解散危機 2025年》
http://www.asahi.com/articles/ASK7P2HZCK7PUBQU003.html?iref=com_apitop

 

大企業の会社員らが加入する健康保険組合の4分の1が、

2025年までに解散の危機に追い込まれるという試算を健保組合の連合会がまとめた。


《社保費1300億円削減へ》
https://medical.jiji.com/news/8025

《2016年度、自治体病院の6割超が赤字で、経営状況はさらに悪化》
http://www.medwatch.jp/?p=14846

《医師の半数が「国民皆保険は維持できない」と悲観》
http://healthpress.jp/2017/07/post-3113.html

 

「持続できる」と答えた医師261人(25%)も、多くが「患者負担の増加」「消費税の増税」など、財源を確保できるという条件を追記。どちらにせよ、現状のままでは維持が難しいとの認識が大半を占めた。

__________________________
 

各地でお世話になっています!

 

 

ありがとうございます!

 


2017.07.21 Friday

2017/07/21 10:20 全ての出来事は 一番いいタイミングで 一番いいことが起きています。

 

まず、手を離して・・・

信じてみましょう♪

 

全ての出来事は

一番いいタイミングで

一番いいことが起きています。

 

それを受け入れると

目の前の出来事が勝手に素敵な物語に変わり始めます。

 

また、

この制限を持つ空間は「実験の場」なのです・・・

 

「なるほど!こうしてみると・・・ダメか・・・」

「じゃ、こうしてみると・・・できたっ!」

「ってことは・・・やっぱり!」と検証することで法則性がみつかります。

 

実験するタイプとしないタイプ・・・

違いは?!

 

先日、池田貴将さんがこう言っていました。

「未来が良いものになると思っている人は実験する。

   未来が向上するものではないと思う人は`素晴らしいと思われるように行動する`」

 

「素晴らしくなりたい人」と

「素晴らしく思われたい人」は大きく違います。

 

素晴らしい結果に至るには・・・

トライアンドエラーが必要です。

 

素晴らしく思われたい人は

エラーすることがタブーと考えます。

 

動けないあなた・・・

動けないのではなく、エラーできなくなっていませんか?

本物じゃなく、偽物をめざしていませんか?

 

__________________________

 

 

昨日は母の85歳の誕生日・・・

 

 

お寿司屋さんに行きました!(笑)

名古屋マリオットの中の・・・

 

 

甲斐さんにゲストで来てもらい

話してもらいました!

ありがとうございます♪

 

 

そして夜は・・・

焼肉「辻ホルモン」へ!!!

 

 

ハッピバースデイ♪

 

 

ワイワイ♪

ワイワイ♪

 

 

その後、

ホテルのバーで飲みました♪(笑)

 

 

こはだ・・・

 

 

こはだ大好き!(笑)

宮木嬢からのプレゼント・・・

 

 

今朝・・・

 

 

さ、東京へ・・・

住よしの「かき揚げきしめん」に付き合わされる母・・・

 

 

名古屋駅の新幹線フォームにあるこのきしめん屋さん。

美味しいのです♪

知っている?!

 

途中下車するから「名古屋駅できしめんを食べよう」イベント・・・

やってみたい!(笑)

途中下車の10分間をきしめん屋さんジャック!!!

希望者、いるかな〜?!(笑)

いたら、インスタの「母 付き合わされる」の写真にコメントを入れてください!(笑)

https://www.instagram.com/dana37/

 

各地でお世話になっています!

 

↓↓↓

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

ベトナムでも・・・

 

 

静岡、東京、ブラジルでも・・・

ブラジルでまたまたグループが増えた!!!

ファビアン、ありがとうございます♪

美容室経営のお二人さん♪

 

ブラジル・・・

お友達、いませんか〜?

 

 

高知でも・・・

 

 

ありがとうございます!

 

さ、今日は夕方・・・

↓↓↓のイベントです!

がんばります〜♪

 

 


2017.07.20 Thursday

2017/07/20 11:31 明日、 このイベントあります!「人生で大切な話をしよう」

明日、

このイベントあります!

 

↓↓↓

 

http://www.kizuna-pub.jp/news20170721/

 

 

きずな倶楽部スペシャル講演会 

山崎拓巳×ザ・チョジェ・リンポチェ
人生で大切な話をしよう
〜今日から毎日の生活に活かせるチベット密教の考えや儀式〜

■開催日時
2017年7月21日(金)
午後6時00分開場 午後6時30分開演(午後8時30分終了予定)

■会場
牛込箪笥区民ホール

 

 

ザ・チョジェ・リンポチェ Za Choeje Rinpoche
1968年、南インドのチベット人難民キャンプで生まれる。16歳の時に、ダライ・ラマ14世により、チベット・カム地方の偉大な高僧、ザ・チョジェの6代目の生まれ変わりとして認定される。また、釈迦の十大弟子の一人、持律第一のウパーリ(優波離)の16代目の生まれ変わりとしても知られている。1996年、チベット仏教ゲルク派の、5つある仏教博士号の中でも最高位の「ゲシェー・ハラムパ」の資格を、28歳という歴代まれにみる早さで取得する。その他、高名な師たちから様々な伝授や密教の潅頂を授かる。現在はアメリカ・アリゾナのフェニックスに「エマホー・ファウンデーション」を設立し、アメリカ、ニュージーランド、日本、台湾などで、チベット仏教の教えを精力的に広めている。宗教を超えて、西洋とチベット文化の融合に尽力し、心の平安を求める人々をフォローしながら、どの政府とも、どの宗教とも、誰とも争うことなく、自分の人生を幸福に生きる智慧を説き、愛を広めている。ダライ・ラマ14世の70歳生誕祭では、最高執行責任者を務めた。著書に『命と絆の法則―魂のつながりを求めて生きるということ』(きずな出版)がある。

__________________________

 

 

昨日は企画会議になりました!(笑)

 

 

あ!栗城君だ!!!(笑)

__________________________

 

友達のイベントです!

『大人食堂』& As Bar OPEN

https://www.facebook.com/events/791084337734132/?ti=cl

 

  • 2017年7月31日 17:00 - 20:00

  • 千代田区麹町1−3−16

__________________________

 

 


2017.07.19 Wednesday

2017/07/19 18:46   紀行・旅行エッセイ部門で現在1位

本に誤植があり・・・

出版が遅れているんですが

なんと↓↓↓!!!

 

楽天を見ていて気づいたのですが、

なんと、紀行・旅行エッセイ部門で現在1位でした!

 

・・・と報告が♪